定年退職 挨拶状/挨拶メール 文例

定年退職 挨拶状/挨拶メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

定年退職 挨拶メール 文例


件名:(定年退職のご挨拶/在職中のご厚誼に謹んでお礼申し上げます)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇部 〇〇〇〇です。
 
(お話しておりましたように/私ごとでありますが)、〇月〇日付けで〇〇〇を定年退職いたします。
 
(昭和〇年に入社してから〇年間にわたり(つつがなく今日を迎えられましたのも、ひとえに/大過なく職責を果たせましたのも)皆様方の(ご厚情/ご厚誼)の賜物と、心よりお礼申し上げます。
 
これからは、趣味のゴルフを楽しみながら充実した第二の人生を送ってまいりたいと思っております。
または
これからは、しばらく第二の人生への英気を養うため休養をとり、再就職をしたいと考えております。
 
末筆ながら、皆様の今後のご健康とより一層のご発展をお祈りしましまして、お礼かたがたご報告まで申し上げます。
 
(自宅住所/連絡先)
 〒000-0000 〇〇県〇〇市〇〇町00番1号
 電話番号 000-000-0000 携帯 000-0000-0000
 メールアドレス ******@*****.com
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

定年退職 挨拶状 文例

拝啓 〇〇の候、皆様におかれましてはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと、このほど〇月〇日をもちまして〇〇〇を定年退職いたしました。
昭和〇年に入社してから〇年間にわたり大過なく職責を果たせましたのも皆様方の温情の賜物と、感謝申し上げる次第です。
 
これからは、趣味のゴルフを楽しみながら充実した第二の人生を送ってまいりたいと思っております。
または
これからは、しばらく第二の人生への英気を養うため休養をとり、再就職をしたいと考えております。
 
今後とも末永くご交誼(にあずかりますようお願いいたします。
末筆ながら、皆様の今後のご健康とより一層のご発展をお祈りしましまして、略儀ながら書中をもってお礼かたがたご挨拶申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

自宅住所
〒000-0000 〇〇県〇〇市〇〇〇
電話 000-000-0000

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項