人事文書>休職不許可通知文例と書き方

休職不許可通知文例

休職許可通知文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ОΟОΟ 様

平成  年  月  日
  人事部長 ΟООΟ

休職可否通知

貴殿より申請がありました休職願について検討した結果、休職としての適用が許可されませんのでここに通知します。
<理由を記載>
例)貴殿の休職理由は、会社規定(就業規則Ο条Ο項)の休職条件に適合せず、休職適用を不許可と決定しました。
例)貴殿の体調を考慮し、会社としては最大限の配慮をすることで、勤務を継続できると判断し、休職適用を不許可と決定しました。 今後の勤務に関しては、上長へ人事部より指示をしておきますので、何卒ご理解ください。なお、不都合がある場合、担当○○にお問い合わせください。
例)貴殿の休職理由であるОΟОΟにつき、会社としては(配置転換/環境改善/労働時間短縮)の対応を とることになりました。これにより、勤務の継続が可能と判断され、休職適用は不許可といたしました。(配置転換/環境改善/労働時間短縮)の詳細は、後日連絡いたします 。

以 上


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

人事文書文例と書き方

各種人事文書の文例と書き方一覧と人事文書関連コンテンツです。

人事文書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について