人事文書>社内届出>裁判員候補者休業届文例と書き方

裁判員候補者休業届文例/書き方

裁判員候補者休業届の文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

 人事部長 殿

提出日 平成  年  月  日
氏 名             印

裁判員候補者休業届

この度、裁判員候補者として以下の日時職務執行あたることとなりましたのでここにお届けします。
 
1.所   属
 
2.休業予定日時
 
 平成  年  月  日  時 〜 時
 平成  年  月  日  時 〜 時
 平成  年  月  日  時 〜 時
 
3.管轄裁判所
 
      地方裁判所
 


 備 考
・本届書は、人事部機密扱いとする。
・本届書は、管理者経由で人事部に提出すること。
・裁判員又は裁判員候補者としての職務終了時には、裁判員候補者終了報告書を提出のこと。

 本届出は「裁判員候補者」となった旨の通知があった場合提出するものです。この時点では、まだ実際に裁判員に選任されるかはわかりませんが、裁判員選任手続きのため裁判所へ出頭することとなり休業が必要です。
 会社は、労働基準法第7条でこのような場合、それを拒んではならないため、裁判員若しくは候補者に選任された者にその執行に必要な時間を付与する必要があります。しかし、ここで問題なのはその分の給与の取り扱いです。 裁判員若しくは候補者として職務を執行すると8000円から10000円程度の日当が出ます。法には給与についての規定がありません。よって、その日の給与を無給とすることも可能だし、その者の平均日額賃金と差額分だけを支給する、又は、有給休暇とするなど考えられますが、いずれにせよ就業規則に規定を設けるのがよいでしょう。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortalメール&手紙文例集と書き方 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について