解雇予告通知(反社会行為)文例と書き方

解雇予告通知(反社会行為)文例

解雇予告通知(反社会行為)例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社ΟΟ工業
代表取締役社長
ΟООΟ  印

解雇予告通知

貴殿は、平成Ο年Ο月Ο日に居酒屋に居合わせた方に暴行を加え、ОΟОΟを負わせことで 起訴さあれまた。このような事件は、社会的に許されないことです。 また、この事件は、報道でもとりあげられたことで取引先からも問い合わせがあり、 当社の社会的信用を失墜させました。
よって、当社は貴殿を平成Ο年Ο月Ο日付けで解雇とすることを決定し、ここに通知するものである。

以 上


 
 
 
 
 
 懲戒解雇/論旨解雇であっても解雇予告通知を30日前にしなければ解雇予告手当を支払う必要があります。 その支払いを免除するためには、労働基準監督署長の認定がを受けなければなりません。 その際、解雇予告除外認定申請を提出します。管轄の労働基準監督署に確認ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について