人事文書>通知書>通知書(身元保証人へ監督責任の喚起)文例と書き方

通知書(身元保証人へ監督責任の喚起)文例

通知書身元保証人へ監督責任の喚起)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ  様

通知書

拝啓 
時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、貴殿が身元保証人になっておられる当社従業員ОΟОΟ氏は、営業課に所属し、日々業務に励んでおります。
しかし、最近になって遅刻が多くみられましたので、数度にわたり厳重な注意をいたしました。その際、本人が遅刻の原因を連日の深酒と述べております。現に直属の上司も朝から酒気を感じています。ОΟОΟ氏は、営業で終日運転をしておりますので、このことは憂慮すべき事態と考えておりまです。
当社としましては、本人に飲酒運転で検挙された場合、厳格な処分をすると警告しおりますが、何分業務を終了後のことであり、監督が行き届かない虞があるため、身元保証人であります山田様からも厳しくご指導、ご教示していただくとともに、監督していただけますよう宜しくお願いいたします 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社○○商事
代表取締役社長
ΟООΟ

身元保証文例と書き方

各種身元保証の文例と書き方一覧と身元保証関連コンテンツです。

身元保証文例一覧

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map