営業再開 お祝い状 文例と書き方

営業再開 お祝い状 文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

営業再開 お祝い状 文例(法人店舗移転後/お祝い送り状_店長宛)

(謹啓/拝啓) ΟΟの候、(貴店/貴社)ますますご(清栄/隆盛)のこととお慶び申し上げます。平素は、特別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 
さて、この度は(ОΟ店ご開店/ΟΟ店が場所をОΟに移し晴れてご開店)の運びとの由(、心よりお祝い/ご同慶の至りと存じ、衷心より)お祝い申し上げます)。
または
この度は、ОΟ店が(ОΟという一等地にご移転して/めでたく/晴れて/場所を移し)、ご開店の日をお迎えとのこで、誠におめでとうございます。謹んでお祝い申し上げます。
 
(貴社がこれまで培ってこられたノウハウがあれば/ΟΟ(店の名)は、これまで多くの方に支持されるてきたおれれますので/ΟΟ(様/店長)の/力量があれば)、(移転先の地でも評判のОΟになるのは時間はかからない/必ず新たな地でもお客様の信頼を得てご成功される)と確信いたしております。
または
(貴社/貴店)が、今回移転先に選ばれたされるОΟ地区は、(昨今人口増加が著しい地域であり/ΟΟもできて今後発展が見込まれる場所であり)、(先を見越した戦略には/正に時を得た出店と)(感服するばかりです/感心いたしております)。
または
この度の移転先は、(一流デザイナーに店舗設計を依頼された/最新の(システム/ΟΟ)をご導入される)と聞き及びばました。(貴店/貴社)の(積極的な/他より一歩先をいく)(戦略/投資)は、(弊社も見習べきことが多々あり、感心いたす/感服する)とともにОΟ店の(更なる/一層の)ご(発展/成功/繁盛)は間違いないものと確信した(しております/した次第です)。
 
(弊社/私)としましても(ОΟ店長/ΟΟ店)へ(全力でご奉仕/微力でありますが協力)してまいる所存でありますので、何卒(倍旧の/変わらぬ)(ご愛顧/お引き立て)を賜りますようお願い申し上げます。
または
今回のご移転(の成功/を機に更にご発展)されますことを祈念して、ご祝辞にかえさせていただきます。
 
なお、ご開店のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。おご笑納ください。
 
(略儀ながら/(後日/近々)お伺いしたと存じますが、まずは)、書中をもってご祝詞申し上げます 。
または
略儀ながら、まずは書中にてご開店の祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。

敬 白

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ОΟОΟ

株式会社 ОΟОΟ
(役職)ΟООΟ 様

営業再開 お祝い状 文例(災害/道路拡張等に伴う移転/個人商店)

(謹啓/拝復) ΟΟの候、ОΟ様には、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の(お引き立て/ご愛顧)を賜り)、心よりお礼申し上げます。
 
さて、来るО月О日に(晴れて/念願の/待ちに待った)(新店舗ての営業再開/ご開店)の運びとのことで、心よりお慶び申し上げます。
または
この度は、(洪水/地震)(の被害を乗り越えてのご開店/からОカ月ご移転しての店舗再開)、ご同慶の至りと存じ、衷心よりお祝い申し上げます。
または
さて、この度は(ご移転しての新店舗での営業再開/場所をОΟに移し晴れてご開店)の運びとの由(、心よりお祝い/ご同慶の至りと存じ、衷心より)お祝い申し上げます)。
 
先の(洪水/地震)での被害を目の当たりにして、あまりの酷い状況にОΟ様に掛けるお言葉もありませんでした。それからΟΟ様のご苦労は、(並々ならぬものが/計り知れないもので)あったと拝察いたします。それを乗り越えて、今またお店を再開されるととお聞きして、本当によかったと心から嬉しく思っております。
または
(ОΟからОカ月での店舗の再開されるとのことで/これ程早く再開されることに)驚きました。流石、ОΟ様は行動力があると改めて(感心/感服)いたしております。
または
今回、車の通行が多いОΟ沿いに場所にご移転とのことで(ОΟの販売まで始められる/ΟΟ専門店から総合ОΟへの移行される)そうで、(これを/このご移転)を機に(更なる/一層の)ご(発展/成功/繁盛)を遂げられるのは間違いないものと確信したしております。
 
今回の(ご移転/再出発のご開店に際し)、(弊社としても、微力ながら協力させていただきたく存じますので、今後とも変わらぬ/ΟΟ様には、更なる)(ご愛顧/お引き立て)を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
または
新たな場所での(ご成功/営業再開を機に更にご発展)されますことを祈念して、ご祝辞にかえさせていただきます。
 
なお、ご開店のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。おご笑納ください。
 
(近々/ご開店当日には必ず)お伺いいたしますが)、まずはお祝いまで申し上げます 。
または
略儀ながら、まずは書中にて新装ご開店の祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。

敬 白

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ОΟОΟ

株式会社 ОΟОΟ
(役職)ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について