開店(移住地でお店を開店した知人宛)のお祝い状文例と書き方

開店(移住地でお店を開店した知人宛)のお祝い状文例

開店(移住地でお店を開店した知人宛)のお祝い状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/拝復)
ΟΟの候、○○様におかれましてはいよいよご(活躍/清祥)のこととお喜び申し上げます。
さて、この度は、(○○に○○のお店をご開店されたそうで/念願の○○店をご開店されたとのことで)、心よりお祝い申し上げます。
○○(さん/様方)が、○○の地で(何かい始め/○○をし)たいとのお気持ちがあったのはご移住前からお聞きしてましたが、このように(早く/順調に)(それ/○○/夢/目標)を実現される日が訪れるとは、驚きました。とはいえ、○○(さん/様方)(は、研究熱心ですから/のことですから)ご(成功/繁盛)は間違いないと確信します。
○○(さん/様方)の(お店のご繁盛を/ご健康とご発展)を心からお祈りしたします。
なお、ご開店のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。どうかご笑納ください。
取り急ぎ、書中にてご開店のお祝いまで申し上げます。
 
または
 
前略
○○(さんも/様方には、)お元気そうで何よりです。お蔭さまで私どもも皆元気にして(ます/おります)。
 
ところで、○○のお店をご開店になられたとのこと、(心よりお祝い申し上げます/本当におめでとうございます)。ΟΟ(様/さん)の料理の腕前は確かですから、○○で評判の○○になるのは間違いないでしょうね。
または
移住前から○○では、○○のお店を開きたいとお聞きしてましたから(満を持しての/念願の)ご開店ですね。本当におめでとうございます。○○さんは、長年○○をしてこられて○○の腕前は素晴らしいですがら、多くのお客さんの心をつかむと思います。
 
○○(さん/様方)の(ご発展/ご成功)を心からお祈りします。
または
機会がありましたら是非とも○○(さん/様方)のお店にお伺いしたいと思っております。
または
(夏休み/○○)には、夫婦で○○へ行きたいと話しておりましたが、また一つ楽しみが増えました。
 
○○(さん/様方)には、(暑さ/寒さ)厳しき折、くれぐれもご自愛ください。
または
まずは、書中にてご開店のお祝いまで申し上げます。

敬 具/早 々

平成Ο年Ο月Ο日

 ОΟОΟ


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

お祝い状文例と書き方

各種お祝い状の文例と書き方一覧とお祝い状関連コンテンツです。

お祝い状文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について