独立開業(飲食店の開店お祝いの送り状)のお祝い状文例と書き方

独立開業(飲食店の開店お祝いの送り状)のお祝い状文例

独立開業(飲食店の開店お祝いの送り状)のお祝い状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(謹啓/拝復) ΟΟの候、○○様におかれましてはいよいよご(活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。

 
さて、この度、○○に○○の念願の○○店をご開店され(る/た)とのことで、(心よりお祝い申し上げます/本当におめでとうございます)。
または
さて、以前より聞いておりましたが、(満を持しての/晴れて念願の)○○店ご開店おめでとうございます。
 
○○(さん/様)の志は存じ上げていましがたが、このように(早く/順調に)(それ/○○/夢/目標)を実現される日が訪れるとは、驚きました。とはいえ、○○(さん/様)の(実力/これまでの修行の成果)をもってすればご(成功/繁盛)は間違いないと確信します。
または
ΟΟ(様/さん)の(作る○○は天下一品ですから/料理の腕前は確かですから/これまでの(経験/修行/努力)をすれば)、(○○で評判の○○になるのは時間はかからない/必ずお客様の信頼を得てご成功される)と確信してます。
 
私としても知人や同僚に貴店を紹介させていたたくとおもに近くお伺いしていと考えたおりますが、ますは、書中にてお祝い申し上げます。
または
(○○(さん/様)の今後のご発展/○○のご成功)を心から祈念して、ご祝辞にかえさせていただきます。
 
なお、開店のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。ご笑納ください。
または
なお、プレオープンへの(お招き/お誘い)ありがとうございます。喜んでお伺いさせていただきます。
 
(略儀ながら/(後日/近々)お伺いしたと存じますが、まずは)、書中をもってご祝詞申し上げます 。 または
略儀ながら、まずは書中にて(開店/独立開業)の祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

  ОΟОΟ


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

お祝い状文例と書き方

各種お祝い状の文例と書き方一覧とお祝い状関連コンテンツです。

お祝い状文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について