独立開業(スナック/バー等開業お祝い)お祝いメール文例と書き方

独立開業(スナック/バー等開業お祝い)お祝いメール文例

独立開業(スナック/バー等開業お祝い)お祝いメール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(ご開店おめでとう/いよいよ開店だね。おめでとう/開店ののお祝い/これから頑張れよ)


ΟООΟ (さん/ママ)
 
(ついに/晴れて)(開店ですね/ママさん)ですね。おめでとう(ございます)。
 
(まさか/前から○○でバーを開きしたいと聞いたけど)、こんなに早くそれを実現するなんて(さすがだね/やるな)。
または
自分のお店を持つのが夢だといってたけど、その夢が叶ってよかったね。
 
それも(○○の一等地/繁華街のド真ん中)(に出店なんてすごですね/でいい場所だと思います/によくテナント見つけたな)。
(○○(ちゃん/さん)も(ママ/マスター)の店に来てくれるんだってね。それは、心強いね/(ママ/○○さん)(は、本当に引きが強いみたいだね/の日頃の行いがいいからいい場所に巡り合えたんでしょね)。
 
(早速/近い内に)(友達/同僚)も誘って/ぶらっと)店に行かせてもら(います/うよ)。
または
(ママの器量/マスターのカクテルの腕前)があれば、繁盛間違いなしだね。
これからは、行きつけにさせてもらいますね。
 
(とりあえず/ますは)、開店のお祝いまで。
 
または
 
この度は、お店を開店されるとのことで、おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。
 
お店は、(○○の中心/繁華街の真ん中/○○ビル)とのことですが、とてもいい場所ですね。
開店にあたり(かなり頑張られたんんですね/着実の準備を進めてられていたのですね)。
 
準備万端でのご開店のようで、今から(お店に行く/お伺いする)のがとても楽しみです。
または
(ママさん/マスター)の並々ならぬ(思いが/意気込み)がつまたお店となったことでようから(繁盛は間違いないと思います/常連客が多くできるのは時間の問題たと思います)。
私も、その一人として通わせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
 
なお、ご開店のお祝いとしまして、(お花を/心ばかりの品を別便で)お送りいたしました。ご笑納ください。
 
(近々/週末)にお伺いさせていただきますが、まずは、ごお祝いまで申し上げます 。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

お祝い状文例と書き方

各種お祝い状の文例と書き方一覧とお祝い状関連コンテンツです。

お祝い状文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について