栄転のお祝い状(社内_先輩宛)メール文例と書き方

栄転のお祝い状(社内_先輩宛)メール文例

栄転のお祝い状(社内_先輩宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(ご栄転おめでとうございます/ご栄転のお祝い/○○でも頑張られてください)


ΟО部
ΟО(主任/様/先輩)
 
○○部 ○○です。
 
○○さんから(お聞きしました/聞きました)。
(本社へご栄転される/○○支店へご異動になって課長にご昇進されるとの内示があつた)そうですね。
(ご栄転おめでとうございます/ご栄転、お祝い申し上げます)。
(入社以来/これまで○年間)、(ずっとご指導いただき/本当にお世話になり)ありがとうごさいました。
○○(先輩/さん/主任)の(本社でのご活躍/更なるご発展)をお祈りします。
(少し遠くになります/部署も変わります)が、(ごれからもどうか/今後とも末長く)ご指導いただきますようよろしくお願いいたします。
これまでお世話になりましたお礼とご栄転のお祝いまで。
 
または
 
異動通知で見ました。
○○ご栄転おめでとうございます。
○○(主任/先輩)は、(優秀ですから出世が早いですね/(お世話になった/尊敬する)先輩が出世されるのは、本当に嬉しいです)。
○○(主任/先輩)でしたら(本社でもご活躍されるのは/どこに行っても実績を上げられていたれる)のは間違いないと思いますので、お身体だけはお気を付けてください。
 
(僕/私)も先輩を見習って(これからも精進していきたいと思います)ので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。
または
(これまで/○○の時)先輩に(ご指導いただいたことを/教わったことを)(胸に/忘れず/肝に銘じて)頑張っていきますので、これからもいろいろご相談に乗ってください。
 
○○へご移動の前に(お忙しいでしょうが、ご栄転祝いを先輩のご指導を受けた者を集めてさえていたたきたいと/(是非とも/できれば)(ご一緒だせていたでければと)思ってますので、(後日ご連絡いたします/どうかよろしくお願いします)。
 
(取り急ぎ、ご栄転のお祝いまで/ご栄転のお祝いまで申し上げます)。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

お祝い状文例と書き方

各種お祝い状の文例と書き方一覧とお祝い状関連コンテンツです。

お祝い状文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について