社長就任お祝い_お礼状(個人宛)文例と書き方

社長就任のお祝い_お礼状(個人宛)文例

社長就任お祝い_お礼状(個人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

謹啓
ОΟの(候/みぎり)、ОΟ様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度私こと当社取締役社長就任に際しまして、早々にご(丁重/丁寧)なるご(祝詞/祝辞)と激励のお祝い状を賜り、誠にありがたく、謹んでお礼申し上げます。
未熟者の私が、このような重責を任されましたことは皆様のお陰と心得、与えられました職務を全身全霊を尽くして精励いたす覚悟でございます。何とぞ、今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いいたします。
まずは、略儀ながら書中をもちまして、お礼申し上げます。

謹 白

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
代表取締役社長 ОΟОΟ

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について