合併(消滅会社)の挨拶状文例と書き方

合併(消滅会社)の挨拶状文例

合併(消滅会社)の挨拶状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
この度、株式会社 ○○○商事は株式会社 ○○物産と合併することと相成り、平成Ο年4月1日より、株式会社 ○○○物産のΟΟ部門として新たな出発をいたします。
今般の合併は、弊社がこれまで蓄積してきたΟΟ分野の技術力に株式会社○○物産の総合力が加わるものであり、これまで以上のサービスの向上につながるものと確信しております。
これを機に社員一同新たな決意をもってサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒これまでと変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいいたします。
甚だ略儀ではありますが、書中をもちまして合併のご挨拶を申し上げます。

敬 具

平成 年 月 日

株式会社 ○○商事
 代表取締役社長 ОΟОΟ
 取締役営業部長 ОΟОΟ
 取締役総務部長 ОΟОΟ

-応用可能な文例-
合併のお知らせ 合併のご案内 合併のご連絡 合併の予告

挨拶状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について