各種届出>被災届(犯罪被害_盗難)文例と書き方

被災届(犯罪被害_盗難)文例/書き方

被災届(犯罪被害_盗難)の文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

提出日 平成  年  月  日
氏  名             印

被災届

О月О日О時頃、自宅に(空き巣/強盗)が入り、以下のとおり(盗難/窃盗事件)の被害に遭いましたので、ここに(お届け/申請/報告)いたします。
 
1.所   属
 ОΟΟ部ΟΟ課ΟΟΟΟ
2.事件発生年月日
 平成  年  月  日О時頃
3.事件発生の状況
 例)
 О月О日(О時〜О時頃/日中)、(自宅/アパートの自室/マンション)に(空き巣/何者か)が侵入し、現金をはじめ通帳、貴重品類を持ち去ったようである。事件は、私が(О時に帰宅して/ΟΟがないこと気付いて)(分かり/発覚し)た。
または
 О月О日О時頃、自宅に(不審者が押し入り/ΟΟを装った者が尋ねてきて)(妻/私/ΟΟ)を(脅し/だまして)、(現金/財布/ΟΟなどの貴重品類)を持ち去った。なお、私及び家族一同怪我もなく無事であった。
または
 О月О日О時頃、自宅途中私(の後ろからバイクで近づき/の後ろから近づき/の乗る自転車のかごから何者かに)(ハンドバック/バック)をひったくられました。なお、私に怪我などはありませんでした。
4.事件(による影響/の処置と影響)  事件直後、ОΟ警察署に通報して現場検証を済ませた。警察は窃盗事件として全力で捜査にあたるとしているが、(未だ事件の解決/犯人の逮捕)には至っていない。
または
(会社の備品等も被害に遭った場合)
 盗まれたものには、(ОΟ部共有の(パソコン/携帯電話)/会社の備品であるОΟ/ΟΟに関する機密資料)も含まれております。
盗まれたノートパソコンの状態は以下のとおりです。
1)盗難された(ノートパソコン/データ端末)にはロックがかかっておらず、起動すればデータへのアクセスは容易に可能な状態となってました。
2)盗難された(ノートパソコン/データ端末)には、業務で作成した書類や顧客の情報(詳細別途)も含まれtいます。
3)メールはwebメールで使用していため保存されていませんが、ID、パスワードは保存されていたため、当日変更済みです 。
または
盗まれたОΟの(個人情報/機密情報)の内容は以下のとおりです。
(個人情報/機密情報/ΟΟ/メール)は記憶されておらず、(使用/起動)時に(О桁のパスワード/私のID)が必要なため、容易にはデータにアクセスできない状態となっているが、最悪の場合、悪用されることも考えられる。
ОΟは業務上必要不可欠であり、新たに購入いただきますようお願いいたします。
5.概算(被害/損失)額
 例)
 盗難被害総額     ¥0000万円
 家屋の損壊(修復費用)¥0000万円
 その他、損失又は損害 ¥0000万円
 被害総額 ¥0000万円
または
 私的被害総額  ¥0000万円
 会社備品(ОΟ部備品/資産番号00000)ОΟО (一式/個)
 
備  考
(例)
 (事後/今後)対応に関してご指示をお願いいたいします。
または
 (何かとご心配/今後、ご迷惑)をおかけし(ま(す/した)こと、お詫び申し上げます/することになりますが、(ご配慮/斟酌)いただきたくお願いいたします)。


 
 
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortalメール&手紙文例集と書き方 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について