会社設立の通知書/ご案内(不特定多数宛)文例と書き方

会社設立の通知書/ご案内(不特定多数宛)文例

会社設立の通知書/ご案内(不特定多数宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

各 位

平成  年  月  日
株式会社 ΟΟΟΟ
代表取締役社長 ΟΟΟΟ

会社設立のお知らせ

謹啓
時下ますますご清栄の段心よりお慶び申し上げます。
さて、かねてより会社設立の準備を鋭意進めおりましたが、お陰さまで下記のとおり、株式会社ΟΟΟΟを設立する運びと相成りました。これも皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝する次第です。
(この/かかる)うえは、皆様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので、なにとぞ倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます。
略儀ながら書中をもってご(連絡/案内/挨拶)申し上げます 。

敬 白

株式会社 ΟΟΟΟ
住 所 〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市ОΟО1-1
電 話 000-000-0000
F A X  000-000-0000
設立年月日 平成Ο年Ο月Ο日
事業内容 ΟΟ卸、ΟΟ加工・ΟΟ販売
役 員
代表取締役社長 ΟΟΟΟ
取締役     ΟΟΟΟ


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について