一時休業の通知書(文書送付)文例と書き方

一時休業の通知書(文書送付)文例

一時休業の通知書(文書送付)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

お客様 各 位

平成 年 月 日
○○事務所 ○○○○

一時休業のご案内

拝啓 
時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立ていただき厚くお礼申し上げます。
この度、(○○のため/(諸般の事情/一身上の都合)により)、平成Ο年Ο月Ο日から平成Ο年Ο月Ο日までの期間、事務所業務を一時休業いたすこととなりました。皆様には、ご不便をおかけしますこと、心よりお詫びいたします。
なお、緊急を要する事案に関しましては、下記のメールアドレス、又は携帯電話にご連絡いただきますようお願いいたします。(ご迷惑をおかけしますが/何かと手間をおかけしますが)、何卒ご容赦願います。
(取り急ぎ/略儀ではございますが)、書中をもって休業のお知らせを申し上げます 。

敬 具

 連絡先
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
  携帯電話番号 000-0000-0000

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について