事業部門新設の通知書(一般/関係先宛)文例と書き方

事業部門新設の通知書(一般/関係先宛)文例

事業部門新設の通知書(一般/関係先宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

各 位

拝啓 
○○の候、貴社におかれましては、いよいよご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご厚情を賜りまして、誠にありがとうございます。
さて、この度弊社では、○○商品を取り扱う新規事業部門を発足させ、来るΟ月Ο日より営業を開始する運びとなり、新たな事業所を下記のとおり開設いたしました。
近年、環境問題は地球規模の課題として取り組みが始まっておりますが、弊社としましても環境問題解決の一助となる製品の開発していきたく、この度の「○○○事業部」の開設となった次第です。
弊社は、環境関連業界では新参者であり、何かとわからぬことも多くあるため、皆様にご教示、ご指導を頂戴いただけましたら幸いに存じます。
まずは、略儀ながら書中をもちまして「○○○事業部」新設のご案内を申し上げます 。

敬 具

平成 年 月 日

株式会社 ○○商会
代表取締役社長 ○○ ○○

     新設部名:  ○○○事業部
     新事業所:  ΟΟ市ΟΟ   番地
     電話番号:  000-000-0000
     F A X :  000-000-0000
 
            地 図
 

以 上


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について