退院(重篤_親から学校宛)_通知文例と書き方

退院(重篤_親から学校宛)_通知文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
退院(重篤_親から学校宛)_通知文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 先生へ

前略
この度は、私ども(娘/息子)○○の(入院/病気/怪我/病気療養)で、(○○先生をはじめクラスの皆さんにたいへんなご心配/○○先生には、多大なるご配慮)をいただき、(ありがとうございました/心よりお礼申し上げます)。
(お陰様で/ご心配をおかけしましたが)、(先日/過日/○日に)(晴れて/無事に/やっと/まずは)退院(いたしました/しました/できました)。 (この先/暫らくは/当分は)、(自宅療養/通院治療/リハビリ治療/○○)が必要ではありますが、ここまで(回復でき/これて)、(私ども/私/家族)も(安堵/安心)(いたしまた/しております)。
○○先生をはじめクラスの皆さん(からいただいた励ましのメッセージ/のお見舞い)が、○○をどれたけ(助けた/勇気付けた/励ました)かわかりません。(ここに改めまして)(皆様/皆さん)方(へ心から感謝申し上げます/にお礼申し上げます。本当にありがとうございました)。
また、(暫らく/当面/完治するまで/○月くらい)は、(リハビリ/○○治療/不自由な生活)が続きますので、(皆様/皆さん)方には○○への(ご支援/応援/励まし)をよろしくお願い(いたします/申し上げます)。
または
なお、(暫らく自宅療養をしてから/○○から/お医者様の許しが出たら)学校へも行かせますが、その折には改めてご連絡いたします。
(誠に簡単ですが/まずは/取り急ぎ)、○○退院のご(連絡/報告)(まで/をさし上げました)。

早々

平成 年 月 日

Ο年Ο組 ΟООΟ
(父/母)ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

-スポンサードリンク-

病気等通知文例と書き方

各種病気等通知の文例と書き方一覧と関連コンテンツです。

病気等通知文例一覧

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map