交通事故見舞(重篤_取引先担当)_お礼状文例と書き方

交通事故見舞(重篤_取引先担当)_お礼状文例

交通事故見舞(重篤_取引先担当)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ΟОΟО
ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様

(拝復/拝啓)  ΟΟの候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(○○/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(思いもよらぬ事故/突然に事故/私の交通事故)による(入院/怪我)に際しまして、(貴社の皆様/ΟΟ様)にも(ご心配/ご心配並びにご迷惑/ご迷惑)をおかけしたにもかかわらず、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)まで(いただき/賜り/頂戴し)、(深く感謝しております/厚くお礼申し上げます/恐縮いたしております)。
または
前略
この度の(思いもよらぬ事故/突然に事故/交通事故)による(入院/怪我)では、(貴社の皆様/ΟΟ様)(に/にまで)(ご心配/ご心配並びにご迷惑/ご迷惑)をおかけしたのにもかかわらず、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/お見舞い/お見舞いの品)まで(いただき/頂戴し)、(心より感謝いたしております/ありがたく存じます/恐縮いたしております/厚くお礼申し上げます)。
今回の事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった私の車に後ろから追突されたたもので)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にはどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました)。
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定しているものの/未だ○○することはできません/未だに傷口が痛みます/再度の手術が必要とのことです/まだ完全には体の自由がきかないです)が、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/時間が経てば治るとのことな/リハビリで回復するとのことな/日々治療に専念しています)ので、 (何とぞ/どうか)、(貴社の皆様/ΟΟ様)におかれましても(ご安心/これ以上ご心配なされないで)ください。
なお、(退院の目処は/仕事への復帰の時期は)(まだ立ってません/不明確です)が、一日も早く職場に戻れるように治療に専念してますので、何とぞご容赦いただき(ますようお願いいたします/たく存じます)。
(誠に/甚だ)略儀ではございますが、書中をもちましてお見舞いのお礼かたがたご報告申し上げ(ました/た次第です)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

平成 年 月 日

株式会社 ΟООΟ
  ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について