療養見舞(近況報告_友人)_お礼状文例と書き方

療養見舞(近況報告_友人)_お礼状文例

療養見舞(近況報告_友人)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
この度は(俺/私/私の○○)の(突然の入院/療養/思いのよらない病気)で、(○○/君)にも心配をおかけてし(まい申し訳ないね/まい面目ない/まって、本当にすみません)。
(それなのに/それにもかかわらず)、(わざわざ病院まで見舞いにきて/温かいお見舞状まで/とても勇気づけられる励ましまで/見舞いの品まで)(もらい/いただき/送ってくれて)、(感謝してます/本当にありとう/心からお礼をいうよ)。
または
(それなのに/また)、(わざわざ見舞いにまできてもらったうえにお見舞い/心のこもったお見舞い状ばかりか見舞金/とても勇気つけられる励ましをもらったうえにお見舞いの品)(までいただき/までもらい)、(感謝してます/ありがとうございます/恐縮してます)。
(幸い/何とか/お陰様で/今では/その後/あの時より)、(当初の頃とは比較にならないくらい状態も良くなってきてる/○○頃には仕事にも復帰できるかなと思ってる/経過も順調で後○○で○○がきるくらいに回復できそうだ/もう家にも帰ることができて、自宅療養をしてる/少しずつ良くなってる/まだ、以前と同じとはいかないが、大方自分で何でもできるようになりつつある/日常生活には全く不便がないくらいまで回復した/○○君をはじめ多くの人たちからの励ましに助けられて、辛い(治療/リハビリ/痛み/状況)にも我慢できてる)から、(○○/○○君/お前)も(安心してくれ/これ以上心配ないでいいからね)。
(とても簡単だけど/取り急ぎ)、お見舞いのお礼まで。
それと、(お前/君/○○君)も健康にだけは気をつけとけよ。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

お礼状文例と書き方

各種お見舞のお礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について