介護のねぎらい お礼メール 文例

介護のねぎらい お礼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

介護ねぎらい お礼メール 文例


件名:(ご心配いただきありがとうございます/お見舞いお礼と近況のご報告)


〇〇(様/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
(この度/先日/過日)は、(父/夫/長男〇〇)の(病気/療養)(で/では、)(お見舞を/ねぎらいのお言葉を/貴重なアドバイスを/お見舞いにお越し)(いただき/もらい)、(本当に感謝いたしています/ありとうございます)。
 
(私がこの介護をはじめてから/何時も/折にふれ)、(いろいろと/何かと)(お気遣いを/お心遣いを/優しい言葉をかけて)いただくごとで、私がどれだけ(励まされ/勇気づけられ/助けられ)ているか分かりません。(叔父様/叔母様/〇〇さん)の(温かいお気持ち/優しさ)に(いつも/今更ながら)感謝(しています/しております)。
 
(この先どの位このような状態が続くか分かりません/当面は〇〇の介護をすることとなります/先がみえない状況ではあります)が、(辛い治療を続ける本人のためにも、私は絶対に挫けません/何としてもこの介護をやり抜く覚悟です/必ずや〇〇の病気が治ると信じて介護を続けます)ので、今後とも(ご温情/ご助言/ご支援)いただきますようお願いいたします。
 
(お見舞い/ご心配)いただき、心よりお礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

介護ねぎらい お礼メール 文例(親戚宛)


件名:(お見舞いお礼/ご心配(いただきありがとうございます/ご心配いをおかけして申し訳ありません)


(叔父様/叔母様/〇〇さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
(この度/先日/過日)は、(父/夫/長男〇〇)の(病気/療養)(で/では、)(お見舞を/ねぎらいのお言葉を/貴重なアドバイスを/お見舞いにお越し)(いただき/もらい)、(本当に感謝いたしています/ありとうございます)。
 
(幸い/何とか/お陰様で/今では/その後/あの時より)、(父/夫/長男〇〇)の(容態/状態/病状)は(当初の頃より良くなって/安定してて/少しずつではありますが快方に向かってて/まだ、以前と同じとはいきませんが、大方自分で何でもできるようになりつつあって/〇〇様の励ましにも助けられて、本人が治療に前向となとなって)、(介護のほう/私自身/介護にかかる負担/精神的に)(もかなり楽になりますした/も負担が少なくなってます)ので (叔父様/叔母様/〇〇さん)には(ご安心/ご心配をせれないで)ください。
 
(しかし/とは申しましても)、(私自身が挫けそうになるやもしれません/状態が変われば、また介護も大変になるかもしれません/これからも暫らくは介護を続けることになります)ので、(〇〇共々励ましてください/その時にはまた、勇気づけていただければありがたいです/今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします)。
 
(叔父様/叔母様/〇〇さん/皆様方)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項