お見舞い(快気報告_軽微_親戚)_お礼状文例と書き方

お見舞い(快気報告_軽微_親戚)_お礼状文例

お見舞い(快気報告_軽微_親戚)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

拝復
ΟΟの候、(叔父様/叔母様/○○さん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(私/妻/長男○○)の(突然の入院/思いもよらない怪我/病気/病気療養)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励まし/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵な○○)まで(頂戴いたし/いただき)、(心より感謝申し上げます/厚くお礼申し上げます)。
または
前略
この度は、(私/妻/長男○○)の(突然の入院/思いもよらない怪我/病気/病気療養)で、(叔父様/叔母様/○○さん)(に/にまで)ご(心配/心労/迷惑)をおかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/それにもかかわらず)、(温かいお見舞状/励まし/何かとお心遣い)をいただき、(深く感謝いたしております/ありがとうございました/心よりお礼申し上げます)。
(お陰様で/幸いにして/何とか)、(無事に退院しました/元通りに完治しました/近いうちに(仕事へ復帰でき/学校にも行け)そうです/数日で退院して、もう大丈夫です/今は元気になってます)。
(私/妻/長男○○)の(不始末/不注意/不養生/不摂生/こと)で(叔父様/叔母様/○○さん)にもご(心配/心労/迷惑)をかけてしまいましたこと、改めまして)(お詫び申し上げます/本当にすみませんでした/申し訳ございませんでした)。 (今後は/これからは)、(健康管理に注意する様に/無鉄砲なことはしない様に注意/こんなことが無いように)(します/させます)ので、(どうか/何とぞ)、(ご容赦/お許し)ください。
(誠に簡単です/略儀ではあります)が、(取り急ぎ/まずは/書中をもちまして)お見舞いのお礼かたがた(快気/退院)のご報告(まで/とさせていただきます)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(叔父様/叔母様/○○さん/皆様方)におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

お礼状文例と書き方

各種お見舞のお礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お見舞_お礼状

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map