お見舞い(快気報告_重篤_友人)_お礼状文例と書き方

お見舞い(快気報告_重篤_友人)_お礼状文例

お見舞い(快気報告_重篤_友人)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
この度は、(俺/僕/私)の(入院/思いもよらない怪我/病気/病気療養)で、
(お前/君/あなた/○○/○○さん)にも心配をかけた(うえに/にもかかわらず)(お見舞状/とても勇気付けられる励まし/お心遣い)まで(いただき/もらい)、(とても感謝いたしてます/ありがとうございました/心からお礼をいうよ)。
または
(わざわざ/何度も/何かと/いろいろと)(温かいお見舞状/励まし/心遣い/見舞きて)(いただいた/もらった)ばかりか(お見舞い/見舞いの品/素敵な○○)までいただき、(感謝しています/本当にありがとう/心からお礼をいうよ)。
(お陰で/幸いにして/何とか/時間はかかったけど/とりえずは)、(無事に退院したよ/退院もでき当面は自宅で療養することになったよた/近いうちに仕事へも復帰できそうです/もう大丈夫です/今は元気になりました)。
(最初の頃は先がみえなくて、悲観的にもなったけど/闘病中は本当に治るか不安で一杯だったけど/一時は万が一のことがないか思い詰めもしたけど)、(やっとここまで回復できました/何とかこのような報告ができるまでになったよ)。 これも、(お前/君/あなた/○○/○○さん)をはじめ多くの方々の(励まし/助け)あってのことだと(改めまして)(感謝してるよ/思ってるよ)。
(今後は/これからは)、(再発しないように日々の生活にも注意して/病気に負けないように体を鍛えて/こんなことがが二度とないように心がけて)(いきたいと思ってます/いこうと硬く心に決めてたよ)。
簡単だけど、(取り急ぎ/まずは/とりあえず)お見舞いのお礼(と/かたがた)(快気/退院)の報告(まで/とさせてもらいます)。
(お前/君/あなた/○○/○○さん)も(体/健康)にだけは気をつけ(てくださいね/ろよな)。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について