お見舞い(故人の知人宛)_お礼状文例と書き方

お見舞い(故人の知人宛)_お礼状文例

お見舞い(故人の知人宛)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

拝啓 
ΟΟの候、ΟΟ様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(夫/妻/父/母)の(生前/入院中/療養中)には、(ご多忙中にもかかわらず/お忙しい中に)(何度もお見舞いにお越し/何かとお心遣い/温かいお見舞い状を/度々励ましを)(いたさき/賜り)、(本当にありがとうございました/深く感謝申し上げます/厚くお礼申し上げます)。
(闘病/入院/療養)中、(夫/妻/父/母)は(苦しかった/辛かった/怖いと思っていた)のでようが、(何時も気丈に振舞っていました/泣き言一ついいませんでした/一人耐えていまいた)が、 (気心の知れたΟΟ様/気心の知れてた方々/旧知の方)がお見舞いにみえるのを(心待ちにしていた/楽しみにしていた)ようですから、(励ましや勇気付けが欲しかった/それが、本人にとって最も嬉しいことだった)のだと、今更ながら思っております。
このような(こと/結果)と(なったとはいえ/なりましたが)、 ΟΟ様の(励まし/お心遣い/温かいお心/お見舞い)のお陰で(夫/妻/父/母)ばかりか(私ども/私/私たち家族)もがどれだけ(助けられた/勇気付けられた)かわかりません。
または
ΟΟ様(の励ましの/のお心遣いの/の温かいお心の/が病室で楽しかったことなど、話相手になっていただいた)お陰で(夫/妻/父/母)は、最後まで(希望をすれずに病と戦うことができました/穏やかな気持ちで過ごすことができました/笑顔を忘れずにいられました)。(それが/そのことだけが)(私ども/私/私たち家族)にとって(せめてもの救となりました/も助けとなりました/もたいへんありがたく思えました)。
(ここに/ここに改めまして/甚だ略儀ではありますが/書面にて失礼ではありますが)、故人(とともに/になり代わり)生前の(ご厚誼/温情)に(深謝/深く感謝)申し上げます。
ΟΟ様の(ご多幸/ご壮健)を心よりお祈りいたします。

敬具

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について