依頼状(社内_(会合/宴会/イベント)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)メール文例と書き方

依頼状(社内_(会合/宴会/イベント)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)メール文例

依頼状(社内_(会合/宴会/イベント)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○(式典/会合)での(ご挨拶/乾杯の発声)のお願い/○○での開会挨拶のお願い/○○大会の件)


○○○○ 部長
 
○○部○○です。
 
(早速ながら/恐れ入りますが/誠に恐縮でありますが)、(来る○日に行われる/○日の)○○で○○部長に(挨拶/乾杯に発声)をお願いできなか(とメール/ご相談でメール)いたしました。
(本来なら/当然ながら)(社長/○○)が、(挨拶/○○)をす(るのが筋/べきなの)ですが、(あいにく/どうしても)(社長/○○)の(時間の調整ができませんで/都合が悪く/その時海外出張に行かれておりまして)(致し方なく/○○事業の統括である)○○部長に(挨拶/○○)を(お願いするに至りました/お引き受けいただきますようお願いいたします)。
つきましては、(お手数ですが、ご挨拶の件/準備の都合もありまのでおそれいりますが、○日までに)当日○○をお願いできるかご返事をいただきますようお願いいたします。
 
または
 
早速ですが、○○社の○○で社長(にご挨拶を賜りたいとのご依頼があったのですが、(都合が悪く/予定があり)、/がご挨拶をする予定でしたが、急なことで)出席が(叶いませんで/できなくなりまして)、○○(専務/常務/部長)(に挨拶をしていただくよう社長から指示がありました/に代わって挨拶をしていただけないかとご相談でメールいたしました)。
(○○の開会時間は○時で○時頃から○分程度の○○で結構ですので、ご対応の程よろしくお願いいたします/○○社は当社にとって最重要顧客でもありますので、是非とも○○専務にお引きいただきたく、お願い申し上げます)。
(尚/もし)、(どうしてもご都合が悪い/予定が既にある)場合は、(他の方を当たりますので至急ご連絡をいただければ幸いです/社長の祝辞を何方かに代読していただく手配をしないといけませんので、○日までにご返事をいただきますようお願いいたします)。
 
または
 
(明日/○○)の(送別会/懇親会/○○)の件ですが、会の開始直後、○○部長(のお言葉と乾杯のご発声を頂戴いたし/に一言ご挨拶をお願いし)たく、メールいたしました。
今回のは、(○○さんの○○でもありますので、是非とも○○部長にお引き受けいただきますよう/私が司会進行行いますので、どうかよろしく)お願いいたします。
(もし、遅れる場合は/ご都合が悪いようでれば)、他の方にお願いしますのでお手数でありますが、ご連絡よろしくお願いします。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について