依頼状(支払い/返済のお願い)メール文例/例文と書き方

依頼状(支払い/返済のお願い)メール文例/例文と書き方

依頼状(支払い/返済のお願い)メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(先日のお振込みよろしくお願いします/先日はお越しいいただきありがとうございます/お元気にされてますか/お支払いのお願い)


ОΟ株式会社
ОΟ部ΟΟ様
 
平素、お世話になっております。
ОΟ株式会社のОΟです。
 
(先日は、お疲れ様でした/昨晩は、ご一緒させていただきありがとうございます)。
(さて/早速ですが)、昨晩の二次会に訪れたОΟの料金のことですが、総額がΟΟ円でしたから一人ОΟ円となりますので、(来週お会いするときにもお渡しいただければ幸いです/下記にお振込みをいただきますようお願いいたします)。
また、機会がありましたらご一緒させていただければ嬉しく存じます。
 
または
 
さて、本日メールしましたのは、他でもありません(О月О日/先日/ΟΟの際)ΟΟ様が持ち合わせがなく、(ご用立/私の方でお立替え)しておりますОΟの代金のことです。
いつでも良いと(いった手前催促するようで申し訳ないのですが/は申しましたが)、(О月以上もたちました/О月に入りました)ので、お忘れになっているのではと思いまして、ご連絡をさし上げ(ました/た次第です)。
(恐縮だでありますが/恐れ入りますが/お忙しいとは存じますが)、、(ご返済/ご返金/下記までお振込み)をいただけますようお願い申し上げます。
 
または
 
さて、本日は先般(お貸し/お立替)しました(お金/ΟΟの代金)のことで(失礼ながら/不躾ながら)ご連絡をさし上げました。
返済いただく約束の期限が、既に過ぎておりますので、ご返済いただけますようお願い申し上げます。
(お忙しいと存じ/私の銀行口座を下記にお教えし)ますので、お振込みでご返済いただきますようよろしくお願いいたします。
 
または
 
早速でありますが、先般(お貸し/お立替)しました(お金/ΟΟの代金)を(ご返却いただきたく、不躾ながらメールをいたしました/ご返却いただけませんでしょうか)。
実を申しますと、(私の方も少しばかり苦しくて/急にお金が必要になりまして)、催促するようで気が引けるのではすが、何卒ご(対応の程/返済の方)よろしくお願い申し上げます。
 
尚、何か不都合がありましたら私にご連絡いただければ幸いです。
または
尚、(ご連絡/本メール)と行き違いでご発送いただいておられた際には、何卒ご容赦ください。
 
取り急ぎ、(立替金返済/ご返済/お振込み)のお願いまで。
 
------------記------------
 
振込み先
ОΟ銀行ОΟ支店
普通 000000
ОΟОΟ
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について