相互リンク/HP掲載許諾 依頼状文例/メールと書き方

リンク許可/相互リンク 依頼メール文例

相互リンク/HP掲載許諾 依頼状文例/メールと書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(リンク許可のお願い/弊社ホームページのとの相互リンクのお願い/弊社ホームページのリンクのお願い)


ООΟ(会社名)
(ご担当者/ΟΟОΟ)様
または
ОΟОΟ
管理人 様
 
突然のメールをお送りしますご無礼をお許しください。
私は、ОΟ株式会社のОΟと申します。
または
はめまして、私は、株式会社ООΟ(総務部/ОΟ部)のОΟと申します。
または
貴社(サイト/ΟΟОΟ)(を拝見して/は、度々拝見させているだけで面識はありませんが)、今回お願いがありまして初めてメールいたしました。
株式会社ООΟ(総務部/ОΟ部)のОΟと申します。
 
弊社は、ОΟ地方(で/を中心に)(ОΟをО店舗運営しております/ΟΟを営なんでおります)会社 でありが、(貴社/貴団体/貴殿)の(ホームページ/サイト)を拝見しして、(内容が弊社のОΟと関連性があります/ΟΟについての(解説/説明)が充実されておられます)ので、是非とも貴社のサイトを当社ホームページからのリンク(を張らせていただきたくご連絡をさし上げた次第です/をご許可いただけますようお願い申し上げます)。
つきましては、リンクのお許しをご検討いただき、ご返事をいただければ幸いです。
取り急ぎ、リンク許可のお願いまで。
 
または
 
さて、弊社はОΟでОΟ業を営んでいる会社です。
(この度、突然ながら)、メールしましたのは、私どものホームページを(貴社/貴団体/貴殿)の(ホームページ/サイト)にリンクしていただけないかの(お願い/ご相談)です。
当然ながら(貴社/貴団体/貴殿)からリンクを張っていただけるようであれば、私どものサイトでも(貴社/貴団体/貴殿)のホームページにリンクを張らせていただきます。
(つきましては/ご担当者様には何かとご多用の折、誠に恐縮ではありますが)、相互リンクのご承諾をいただけるかのご返事をいただければ幸いに存じます。
取り急ぎ、相互リンクのお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

ホームページへの記事/写真掲載許諾 依頼状文例(個人宛)

ΟООΟ 様

拝啓 ОΟの候、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社(では季刊で弊社の(施工事例として/PR誌「ОΟ」に)お客様のОΟをОΟ/製品をご使用いただいておられるお客様の声をホームページ)に掲載しております。
 
つきましては、ΟΟ様(がΟΟをご使用されている/のご自邸の)写真を/のご意見を写真つきで)(ОΟ/ホームページ)上に掲載させていただければ幸いに存じます。
 
ご多忙中とは存じますが、御許否のお返事をいただければ幸いに存じます。
または
ΟΟ様には、ご多用のところ恐れ入りますが、何卒(ご承諾/こ高配)をいただけますようお願い申し上げます。
 
また、(不明な点/依頼内容等の確認)などありましたら私まで何なりとお問合せください。
 
(まずは/略儀ながら)、(記事掲載の/書中をもって)お願い申し上げます。
または
(取り急ぎ/まずは)、ОΟ掲載のお願いまで申し上げます。

敬具

平成О年О月О日

株式会社 ΟОО
(部署・役職)ΟООΟ

問い合わせて先
ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について