依頼状(社外_メール誤配信のお詫び及び削除のお願い)メール文例と書き方

依頼状(社外_メール誤配信のお詫び及び削除のお願い)メール文例

依頼状(社外_メール誤配信のお詫び及び削除のお願い)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(メール誤送信のお詫びと削除のお願い/先程のメールの件は誤りです/メール誤送信のお詫びと削除のお願い/メール「○○の件」についてのお詫びと削除のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社○○○(営業部/○○部)○○です。
 
(さて/早速ながら/お気付きとは存じますが)、(先程/○日に)(送信/同報で配信)したメールは、私(のミスで/が誤って)(○○の皆さん/ΟΟ様/貴社の皆さん)へも配信され(ました/たものです)。
(○○の皆さん/ΟΟ様/貴社の皆さん)には、(全く心当たりのない内容に(驚かせ/当惑させ)/ご迷惑をおかけし)てしまい(まして、申し訳ございません/、深くお詫び申し上げます)。
(恐れ入りますが/お手数ですが)、皆様には(先程の「○○」と題された/誤配信されました)メールは削除いただけますようお願い申し上げます。
以後、このような(ミス/間違い/こと)のないよう(注意して/肝に銘じて)まいりますので、今回はどうか(お許し/ご容赦)いただけますようお願い申し上げます。
 
または
 
(先程のメールことでありますが/お気付とは存じますが、先日のメールは/無関係の内容のメール驚かれたと思います。お察しのとおり、あのメールは)、私のミスでΟΟ様(にも/へ)送信してしまいました。
誠に申し訳ございませんでした。ΟΟ様(には、お手数ではありますが、当該は削除して/は、○○への不参加とことでしたので、メールは(削除/無視)して)いただきますようお願いいたします。
取り急ぎ、メール誤配信のお詫びと削除のお願いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について