依頼状(誤発注/注文変更に伴う交換のお願い/依頼)メール文例と書き方

依頼状(誤発注/注文変更に伴う交換のお願い/依頼)メール文例

依頼状(誤発注/注文変更に伴う交換のお願い/依頼)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(誤発注/注文変更(のお詫びと/に伴う)(交換/返品)のお願い/○○(返品/交換)(依頼/のお願い)/○○ご発注に関するお願いの件)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社○○○(営業部/資材部/○○部)○○(と申します/です)。
 
(さて/早速ですが)、(○日のメールで/○月○日付で/先日発送した(注文/発注)書で)(注文いたしました○○の件ですが/発注(発注No000)しました「○○○」ですが)、(一部/数量/型式/色)を変更(できないかと思いまして、急ぎメールをさし上げました/をお願いできなかと、取り急ぎご連絡いたした次第です)。
 
(実は、/先の(注文/発注)をした後)、(客先のご都合で注文した○○を○○へ変更があり/(弊社の手違い/私の勘違い)で誤って商品を発注したことが判明しまして)、(○○の数量を○○へ/○○を下記のとおり/添付しました注文書に差し替えて)変更させていただき(ますようお願い申し上げます/たく存じます)。
 
(今後は/お客様の(ご都合/ご要望)こととはいえ、今後は)、このようなことのないように(注意してまいり/確実にお客様のご意思を確認してから発注をいたし)ますので、この度ばかりは、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、○○(員数/型式/色)変更のお願いとお詫びまで申し上げます。
 
または
 
(さて/早速ではありますが)、(○月○日付けでご納品いただいたΟΟ(貴社注文番号00000)/この度の(注文/発注)いただきましした○○につきまして、(○個を返品/○○を○○へ変更)(ができないかと思いまして、急ぎメールをさし上げました/をお願いできなかと、取り急ぎご連絡いたしました)。
 
実を申しますと、(弊社の担当が誤った(型番/数量)を入力/発注者が注文ミス)をしていまい誠に(恐縮であります/申し訳ないのです)が、(○個を返品させて/○○に変更して)いただきますようお願い申し上げます。
または
実は、弊社の担当が(発注ミスを犯/誤った(型番/数量)を入力)してしまいこのようなお願い(をせざるを得ないことのなりました/をすることになった次第です)。
または
(誠に申し訳ないのですが/貴社に多大なご迷惑をおかけするのは重々承知しておりますが)、どうか(○個を返品させていただくこと、をお許し/○○への変更)にご協力)いただけますようお願い申し上げます。
または
誠の(申し訳ないことです/勝手なことであります)が、この度納品いただいた(○個の内○個を返品/○○を○○へ交換)をしていただけないか(のご相談であります/ご検討をお願いしたく存じます)。
 
つきましては、本件ご承諾いただける(かのご回答をいただけますれば幸いに存じます/か、(明日/近く)ご確認させていただいたうえで、納品いただいた(○○/○個)は貴社にご返送させていただきます)。
または
本件は、弊社の全くの(不始末/不手際)であり、深くお詫び申し上げますとともに何卒、(ご(高配/厚情)を賜り/ご了承いただき)ますようお願い申し上げます。
 
今後同様のことが発生しないよう(注意してまいり/確実に入力内容を確認してから発注をいたし)ますので、この度ばかりは、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
 
(誠に略儀ではありますが/取り急ぎ)、(返品/交換/注文変更)のお願いとお詫びまで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について