依頼状(社外_回答/資料等提出期限延伸の依頼/お願い)メール文例と書き方

依頼状(社外_回答/資料等提出期限延伸の依頼/お願い)メール文例

依頼状(社外_回答/資料等提出期限延伸の依頼/お願い)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○の回答期限延伸のお願い/○○の資料に関するお願い/○○の件)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社○○○ ○○部○○です。
 
さて、(先日ご依頼のありました/お電話で承りました/○迄に回答すると申しておりました)(○○の納期/○○の資料/○○に間する○○)の件で(メールいたしました/お願いがありメールしまいた/ご連絡をさし上げました)。
または
早速ながら、○○の(○○の納期/○○の資料/○○に間する○○)の件ですが、(提出(日/期限)/回答期限)を○日迄延ばしていただければと、/(少々/暫く)ご猶予をいただきたく)(ご連絡/メール)いたしました。
 
(ΟΟ様/貴社)には、(多大なご迷惑をおかけするのは重々承知しております/ご不便をおかけするのは重々承知しておりますが/甚だお恥ずかしいことであります/無理を承知しております//お約束してにも関わらすこのようなお願いするのは(申し訳ない/気が引ける)のであります/誠に申し訳ないのです)が、(どうしても今の状況で納期を確定できませんで/いかにしても○○をすることが、できませず/○○の状況下では、○○をすることは如何ともし難く)、(暫く回答期限を延ばしていただくよう/○日迄回答をお待ちいただくよう)(お願いする次第です/お願いせざるを得ないと判断し、お願いをさし上げました)。
または
(実を申しますと/実は)、(○○国での○○の影響で/工場設備の○○で/担当者が海外出張中で○○の対応が困難とのことで/○○の対応を鋭意努力しておりますが、どうしても○○迄には、○○でできませんで)、(恐れ入りますが/誠に恐縮であります/申し訳ありません)が、(暫く回答期限を延ばしていただくよう/○日迄回答をお待ちいただくよう)お願い申し上げます。
 
○迄には、(必ず/確実に)ご(回答/提出)させていただきたく存じますので、何卒、ご(高配/配慮/了承)いただきますようお願い申し上げます。
または
可能な限り前倒しでご(回答/提出)いたしますが)、何卒、ご(寛容を賜り/了承いただき)ますようお願い申し上げます。
 
(誠に略儀ではありますが/取り急ぎ)、○○(回答/提出)期限延伸のお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お願いまで。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について