人事文書>辞令(新規採用配属)文例と書き方

懲戒辞令(懲戒解雇)文例

懲戒辞令(懲戒解雇)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社○○商事
  代表取締役社長
ΟООΟ  印

懲戒辞令

今般、貴殿が就業規則第Ο条Ο項Ο号の規定に違反したと認め、懲戒解雇に処すとともに、 平成Ο年Ο月Ο日付けをもって職を免する 。

以 上


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 懲戒解雇であっても解雇予告を30日前にしなければ解雇予告手当を支払う必要があります。 その支払いを免除するためには、労働基準監督署長の認定がを受けなければなりません。 その際、解雇予告除外認定申請を提出します。管轄の労働基準監督署に確認ください。

辞令/委嘱状文例と書き方

各種辞令/委嘱状の文例と書き方一覧と 辞令/委嘱状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について