看護/介護 ねぎらい状 文例,例文,書き方

看護/介護 ねぎらい状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_軽微_知人宛)

前略 この度は、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)(が、全快にてご退院/が、すっかりご回復された/早々にご退院/の怪我も完治し、既に学校へも通ってる)とのこと、(心よりお祝い申し上げます/私も嬉しく思っております/おめどとうございます)。
(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)の(入院中/療養中/病気の間)は、(何かとご心配なことも/ご苦労が/お辛いことも/看護までされて、お疲れも)あった(のしょう/のではとお察しておりました)が、(無事にご回復されたて/全快されたとのことで/大事に至らずにすみ)、(何よりでした/良うございました/本当にお疲れ様でした)。
(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)が(入院され/ご病気/お怪我をされた)と(お聞きし/知りまして)、(ご本人様のご容態/ΟΟさんの状態)は勿論、ОΟ(様/さん)に(看護/介護)のご(負担/お疲れ/心労)が(ないか/溜まってないか/かかってないか)も(心配/案じて)(おりました/ました)が、(これで/良いお知らせに)(安心/安堵)いたしましいた。
(早々にご回復されたとはいえ/短期間のことだったとはいえ)、ОΟ(さん/様)には(看護/介護)(ご心労/看護のお疲れ)が(あろうかと存じます。/あるでしょうから、)(くれぐれもご自愛く/少しゆっくりされて/お体をお休めく)ださい。
(お元気になったら/お時間ができたら/余裕ができたら)、(お食事/ΟΟ)にでも(お誘いしたいと思っております/行きましょうね)。
(また/末筆とはなりましたが)、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)には(くれぐれもご無理をなさらないようお伝えください/予後をお大事にされてください)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

関連文例/例文一覧

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_重篤_知人宛)

前略 この度は、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)(が、晴れてご退院/が、すっかりご回復された/の怪我も完治された)とのこと、(心よりお祝い申し上げます/本当におめでとうございます/何よりでした/本当に良うございました/私も嬉しく思っております)。
(入院中/療養中/病気の間)は、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/本人)が一番(お辛いかった/不安な思いをした)のでしょうが、ОΟ(さん/様)も(何かとご心配された/ご心労があった/看護までされて、お疲れになっつた)(ことでしょう/ことと、ご心中お察しておりました)が、 (これでやっと/無事にご退院されたこで/随分ご回復されたとのことで)、ОΟ(さん/様)の(看護/介護)のご(負担/お疲れ/心労)が(少しは減った/軽くなった)のではと、(少し/まずは)(安心/安堵)いたしましいた。
(しかしながら/とは申しましても/退院されたとはいえ/ご回復されたとはいえ)、(今しばらくは/暫らくは/当面は/まだまだ)ОΟ(さん/様)には、(何かと気が休まらない/介護の日々が続くの/お忙しい)かもしれませんが、(くれぐれもご自愛く/少しはゆっくりされて/できるだけお体をお休めく)ださい。
(ΟΟ様が完全にご回復されたら/お時間にも余裕ができましたら/看護が落ち着いたら)、(お食事/ΟΟ)にでも(お誘いしたいと思っております/行きましょうね)。
(また/末筆とはなりましたが)、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)には(くれぐれもご無理をなさらないようお伝えください/予後もお大事されてください)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_軽微_友達宛)

前略 この度は、(ご主人/奥様/お母様/お父様/ΟΟ君/ΟΟちゃん/お子さん)(が、全快して退院した/が、すっかり回復した/が、早々に退院した/の怪我も治り、学校へも通ってる)(と聞きましたよ/とのことですね)。本当におめどとう(ございます)。
(ご主人/奥さん/お母さん/お父さん/子供さん)の(入院中/療養中/病気の間)は、(色々心配なことがあった/苦労があった/辛かった/看護までして疲れた)(のでしょう/だろう)が、(無事に回復されたみたいで/全快されて/大事に至らなくて)、(何よりでした/本当に良よかったね/お疲れ様でした)。
(ご主人/奥さん/お母さん/お父さん/子供さん)が(入院した/ご病気だ/怪我をされた)と(聞いて/知って)、ΟΟさんの容態もだけど(お前/君/あなた/ΟΟ/ΟΟさん)に(看護/介護)の(負担/疲れ/心労)が(ないか/溜まってないか/かかってないか)も心配して(たよ/まいした)。でも、(これで/良いお知らせに)(僕/俺/私)も安心し(ました/たよ)。
(回復が早かったとはいえ/短い間ののことだったとはいっても)、(看護/介護)のお疲れがある(でしょう/だろう)から、まずは(少しゆっくりして/体を休めて)くださいね。
(元気になったら/時間ができたら/余裕ができたら)、(食事にでも/酒でも飲み/ΟΟにでも)(誘うから/行こうね/付き合ってください)。
(それと/最後になりましたが)、(ご主人/奥さん/お母さん/お父さん/子供さん)には(くれぐれもご無理をなさらないようにと伝えてください/予後も大事にしてやってくださいね)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_重篤_友達宛)

前略 この度は、(ご主人/奥様/お母様/お父様/ΟΟ君/ΟΟちゃん/お子さん)(が、晴れて退院したそうで/が、すっかり回復だって/の怪我も良くなったて)、(本当に良かったですね/良かったね。おめでそう/おめでとう。私も嬉しく思ってます)。
(入院中/療養中/病気の間)は、(ご主人/奥さん/お母さん/お父さん/ΟΟ君/ΟΟちゃん/本人)が一番(辛いかった/きつかった/不安な思いをしていた)のでしゅが、(お前/君/あなた/ΟΟ/ΟΟさん)も(何かと心配した/きつかった/家事と看護で、疲れた)ことだろうね。(お疲れ様でした。)
(これでやっと/無事に退院されて/かなり回復されて)、(お前/君/あなた/ΟΟ/ΟΟさん)の(看護/介護)の(負担/心労)が(少しは減った/軽くなった)(だとうから/でしょうから)、(少し/まずは)安心してい(るよ/ます)。
(とはいっても/それでも/でも)、(お前/君/あなた/ΟΟ/ΟΟさん)は(暫らくは/当面は/まだまだ)(気が休まらない/介護の日々が続くの/忙しい)(のかもしれないけど/だろうが)、(少しくらいはゆっくりしてくださいね/できるだけ体を休めてね/少しは息抜きしてくださいね)。
(ОΟが完全に回復されたら/時間に余裕ができたら/看護が落ち着いたら/息抜きしたかったら)、(食事/ΟΟ)でも(行こうな/行きたいと思ってるけどね/行きましょうね)。そんな日を楽しみに(しておきます/しとくよ)。
(また/それと/最後になりましたが)、(ご主人/奥様/お母様/お父様/ΟΟ君/ΟΟちゃん/お子さん)には(くれぐれもご無理をなさらないように/当面は大事にしてください)と伝えてください。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_軽微_親戚宛)

前略 この度は、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)(が、全快してご退院された/が、すっかりご回復された/短期間の入院で退院された/の怪我も完治し、もう学校へも通ってる)とのことで、(心よりお祝い申し上げます/私たちも嬉しく思っています/おめどとうございました)。
(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)の(入院中/療養中/病気の間)は、(何かとご心配なことも/ご苦労が/お辛いことも/看護でお疲れも)あったでしょうが、(無事に回復されて/全快されたとのことで/大事に至らずにすんで)、(何よりでした/本当に良うございました/お疲れ様でした)。
(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)が(入院した/ご病気だ/怪我をした)と(お聞きし/知りまし)てからは、ОΟ(様/さん/君/ちゃん)の容態は勿論ですが、ОΟ(様/さん)に(看護/介護)の(負担/お疲れ/心労)が(ないか/溜まってないか/かかってないか)も(心配/案じて)ましたが、(これで/良い知らせに)(安心/安堵)いたしました。
(回復が早かったとはいいましても/短期間のことだったとはいえ)、ОΟ(さん/様)には(看護/介護)の(心労/お疲れ)が(あろうかと思いますので、/あるでしょうから、)(くれぐれもご自愛く/少しゆっくりされて/体を休めく)ださい。
(折を見て/近いうちに/今度)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)の(全快/退院)のお祝いかたがた、(お宅/あなたの所)へ(お伺いしたいと思ってます/行きまね)。
(また/末筆とはなりましたが)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)には(予後もお大事にされるようお伝えください/暫らくは無理をさせないようにしてあげてくださいね)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

看護 ねぎらい状 文例(快気お祝い_重篤_親戚宛)

前略 この度は、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)(が、晴れてご退院/が、すっかりご回復された/の怪我も完治された)とのこと、(心よりお祝い申し上げます/本当におめでとうございます/何よりでした/本当に良うございました/私どもも嬉しく思ってます)。
(入院中/療養中/病気の間)は、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん/本人)が一番(辛いかった/不安な思いをした)のでしょが、ОΟ(様/さん)も(何かと心配された/心労があった/看護までされて、お疲れになった)ことでしょうね。(お疲れ様でした。)
(これでやっと/無事に退院されたこで/随分ご回復されたとのことで)、ОΟ(さん/様)の(看護/介護)のご(負担/お疲れ/心労)が(少しは減った/軽くなった)のではないかと、(少し/まずは)(安心/安堵)しています。
(とは申しましても/とはいえ)、(今しばらくは/暫らくは/当面は/まだまだ)ОΟ(さん/様)は、(何かと気が休まらない/介護の日々が続くの/忙しい)(かもしれませんが/ことでしょうから)、(くれぐれもご自愛く/少しはゆっくりされて/できるだけ体を休めく/たまには息抜きもしてく)ださい。
(折を見て/近いうちに/今度)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)の(全快/ご退院)のお祝いかたがた、(お宅/あなたの所)へ(お伺いしたいと思ってます/行きまね)。
(末筆とはなりましたが/また/それと)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟちゃん)には(予後をお大事にとお伝えください/暫らくは無理しないよう云ってください)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

看護 ねぎらい状 文例(お見舞い_親戚宛)

前略 (先日/一昨日/ΟΟの折)、(お母さん/ΟΟさん)から(あなた/ΟΟさん)が (叔母様/叔父様)を一人で(介護/看護)されていると聞きましたが、(叔母様/叔父様)の(ご様子/お加減/調子)はいかがですか。
私にもΟΟを介護した経験がありますが、その時は気を休める時間もなくとてもたいへんでしたから、 (あなた/ΟΟさん)(のご苦労が分かり/が辛い思いをしてないか)、たいへん心配しています。
または
私には介護の経験はありませんが、そのような経験のある方の話を聞くと、介護はご苦労が多いとのこと、 私には到底できないことをお一人でされている(あなた/ΟΟさん)には頭が下がります。
(あなた/ΟΟさん)は、(生真面目なので/責任感が強いので/心優しい方だから)、(誠心誠意/全力投球/一生懸命)(叔母様/叔父様)の介護をされてるのでしょうね。 しかし、今は公共の介護サービスや民間のサービスなどもあるようですから、 (あまり無理はなされないで/ご自身のことも考えられて/体調に気を付けられて)(介護/看護)されてください。
(僕/私/私達)には何もできませんが、(叔母様/叔父様)が、少しでも(ご回復/お元気)になられるように心からお祈りいたします。
(まずは/取り急ぎ)、書中にてお見舞いまで。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

看護 ねぎらい状 文例(お見舞い_知人宛)

前略 (先日/一昨日/ΟΟの折)、ΟΟさんから(お聞き/お伺い)したところでは、 (お母様/お父様)の(介護/看護)を(あなた/ΟΟさん)が、一人でなさっているそうですね。
私にもΟΟを介護した経験がありますが、その時は気を休める時間もなくとてもたいへんでしたから、 (あなた/ΟΟさん)のご苦労が分かり心配しています。
または
私には介護の経験はありませんが、そのような経験のある方のお話をお聞きするにつけ、 (あなた/ΟΟさん)がご苦労をされているのではと(心配/案じて)います。
(あなた/ΟΟさん)は、(生真面目なので/責任感が強いので/心優しい方だから)、(誠心誠意/全力投球/一生懸命)(お母様/お父様)を介護されているのでしょう。 しかし、今は公共の介護サービスや民間のサービスなどもあるようですから、 (あまり無理はなされないで/ご自身のことも考えられて/体調に気を付けられて)(介護/看護)にあたられてくださいね。
(僕/私)には何もできませんが、(お母様/お父様)が、少しでも(ご回復/お元気)になられるように、陰ながらお祈りいたしておきます。
(まずは/取り急ぎ)、書中にてお見舞い申し上げます。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

看護 ねぎらい状 文例(お見舞い_友達宛)

前略 (先日/一昨日/ΟΟの時)、ΟΟさんからお聞きしたのですが、 (お母様/お父様)の(介護/看護)を(あなた/ΟΟさん)が、一人でしてるそうですね。
私にもΟΟを介護した経験があるけど、その時は気を休める時間もなくて、 精神的にも(辛い/苦しい)思いをしたので、(あなた/ΟΟさん)もそんな思いをしたないかと心配です。
または
私には介護の経験はないけど、介護をした経験のある方のお話によると (介護/看護)は肉体的に疲れるけど、精神的な辛さもたいへんみたいだから、(あなた/ΟΟさん)が、 (元気をなくしてないか/気落ちしてないか/体調を崩してないか)と思ってお手紙を書きました。
(あなた/ΟΟさん)は、とても(生真面目だから/責任感が強いから/心優しいから)、 一生懸命しぎて自分自身(を顧みない/のことを考えない)ところがありますから気を付けてくださいね。 最近は、公共の介護サービスや民間のサービスなどもあるみたいだから、 そんなのも利用しながら(あまり無理はしないで/ご自身のことも考えて/体調に気を付けて)(介護/看護)にあたってくださいね。
(僕/私)には何もできないけど、(お母様/お父様)が、少しでも(ご回復/お元気)になることを心から祈っときます。
(まずは/取り急ぎ)、お見舞いまで。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項