5月_季節の挨拶文ヒント

5月_季節の挨拶文ヒント--日本は四季折々の自然の装いや行事があり、古来より季節感を大切にしてきました。 ここでは、オリジナルな時候の挨拶を書くためのヒントとなる5月の季節の様子をよく表す風物詩や習慣及び歳時記/動植物/食べ物/自然/季語/別名のどを紹介します。

時候の挨拶/季節の挨拶文/手紙の書き方

5月 歳時記【2020年版】

5月 上旬の歳時記
5/1 メーデー
5/1 八十八夜
雑節-この日に摘んだ茶は上等でそのお茶を飲むと長生きするともいわれています。
5/3 憲法記念日
5/4 みどりの日
5/5 菖蒲の節句/端午の節句
五節句-菖蒲酒(菖蒲湯の習俗あり)や柏餅などを食べます。
5/5 こどもの日
5/5 立夏
二十四節気-春が極まり夏の気配が立ち始める日とさあれています。
5/6 振替休日
5月 中旬の歳時記
5/10 愛鳥週間
5/10 母の日
5/15 葵祭(京都)
5月 下旬の歳時記
5/20 小満
二十四節気-草木が次第に成長して、一定の大きさに達し、麦畑は緑黄色に色付き始める頃です。

5月を感じる言葉/行事/風習

メーデー
世界各地で毎年行われる祭典。ヨーロッパでは夏の訪れを祝う意味を持った日です。また、一部の国では労働者が統一して権利要求など活動を行う日とされ「労働者の日」とされています。日本でも労働組合がこの日の前後で大規模なメーデーの集会が行います。
憲法記念日
1947年(昭和22年)5月3日の「日本国憲法施行」を記念して後に制定された国民の祝日。
みどりの日
2006年(平成18年)までは4月29日でしたが、その日が昭和の日に変更により、5月4日に新設されました。「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とした国民の祝日。1989年(平成元年)から2006年(平成18年)までは4月29日「(昭和)天皇誕生日」であった。
こども日
古くは端午の節句と呼ばれ、男子の健やかな成長を祈願してお祝いをする風習があります。
菖蒲(ショウブ)湯
5月5日の端午の節句の日に菖蒲の根や葉を入れて沸かす風呂のことです。菖蒲は昔から病邪を払う薬草だと考えられいて、端午の日に菖蒲酒、菖蒲湯、菖蒲刀など、菖蒲を用いる習俗が多くあります。
母の日
アメリカで亡き母の追悼のために教会で赤いカーネーションを配ったのが起源とされています。
葵祭
京都三大祭りのひとつ。下鴨神社と上賀茂神社でに行なわれる例祭。平安時代、「祭」といえば賀茂祭のことを指しました。

5月の動植物/食べ物/自然

藤の花
藤はつるを伸ばす植物です。藤は棚につるをはわせて、垂れさがる花を鑑賞できるようにした藤棚がつくられることがあります。花はうすい紫色で、藤色の色名はこれに由来します。春日大社や京都才ノ神の藤公園の推定樹齢2,000年のケヤキに絡まりのびる見事な藤棚が有名です。
初鰹(カツオ)
カツオの旬は春から初夏にかけ黒潮にのって北上する「初鰹」と秋、南下してくる「戻り鰹」があります。初物を食べると寿命が75日のびるともいわれます。
柏餅
平たく丸めた餅を二つに折り、間に餡をはさんで柏などの葉で包んだ和菓子です。5月5日の端午の節句の供物として用いられます。 ホトトギス
5月になると渡ってくる夏告鳥。「ウグイスの巣に卵を産んで育てさせる」。
カエル
蛙は良く鳴くことで有名で、雄が雌をよぶために鳴く、求愛行動のひとつです。立夏の頃に初めて鳴く(七十二候/初侯「かわずはじめてなく」)とされています。
ほたる
ほたるは、前年の6月に産卵して1年かけて成虫となります。成虫になってからの寿命は約2週間です。「ほたる祭り」は、ほたるが5月下旬から6月上旬頃から飛び始めるため、この時期に各地で行われます。
天道虫(テントウムシ)
太陽に向かって飛ぶことから名前がついています。アブラムシを食べる益虫です。
風薫る
5月中頃、ホトトギスが声が響き、南風が爽やかに匂うように吹きわたる様をいます。
青嵐(あおあらし)
5月の下旬ごろに南から吹くやや強い風で、森や草原の緑を色鮮やかに燃え立たせる風。青葉を吹き渡る風の意味。

5月の別名

皐月(さつき)/五月(さつき)/菖蒲月(あやめつき)/橘月(たちばなつき)/五色月(いついろづき)/狭雲月(さくもづき)/早苗月(さなえづき)/仲夏(ちゅうか)/五月雨月(さみだれつき)/多草月(たくさづき)/田草月(たぐさづき)/稲苗月(いななえづき)/月不見月(つきみずづき)

5月の俳句に用いる季語

端午/鯉幟/武者人形/鯛網/菖蒲葺く/菖蒲/菖蒲湯/更衣/卯波/青葉潮/葉桜/新樹/新緑/若葉/卯月八日/夏めく/初夏/薄暑/夏霞/御田植/若楓/篠の子/麦の秋/麦刈/ナイター/ダービー

季節の挨拶文のヒント(風物詩/季語/季節の動植物)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項