お断り(契約更新)文例と書き方

お断り(契約更新)の文例

お断り(契約更新)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
総務部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟО契約更新の件

拝啓/拝復
ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、先般ご(提案/連絡/通知)のありましたОΟО契約更新の件ですが、 (諸般の事情により/検討の結果/経費節減のため/ОΟОΟの理由により)、次回の契約更新を見送ることに決定しましたので、ここに(ご通知/ご回答/お知らせ)いたします。
契約終了に際して、必要な書類などありましたら小職まで取り急ぎご送付いただきますようお願いいたします。
今後とも貴社がより一層発展されますことをお祈りして、略儀ではありますが、書面にて契約更新に関してのご連絡を申し上げます 。

敬具


お断り文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について