拒絶状(借金の断り_友人)メール文例と書き方

拒絶状(借金の断り_友人)メール文例

拒絶状(借金の断り_友人)メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(メールの件/(お金/借金)のことだけど/RE:ОΟの件)


ΟООΟ (君へ/さん)
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
ОΟ(君/さん)、(電話をもらってからも/メール読んでから)(いろいろ/一晩)考えましたけど、(いくら友だちといってもお金の貸し借りは僕の(信条/信念)としてしないことにしてるんだ/やまはり貸してあげられ(そうもないよ/ないんだ)。
(すまないが/友だち甲斐のないやつと思われるかもしれないが)、誰か他の人に当たってくれな。
メールの返事まで。
 
または
 
メール読んだよ。
君(が困っているのはよく分かったよ/もいろいろ大変みたいだね/の状況には僕も同情するよ)。でも、僕も金欠で君に貸せるだけの余裕がないんだ。
(申し訳ないけど、お金のことは力になれないからそのことは今後とも勘弁してくれな/悪いが(諦めてくれ/他の人に頼んでくれな)。
君も大変だろうけど頑張れよ。
 
または
 
メール読んだよ。
お金貸して欲しいということだけど、君にはこれまでもО円も貸しているんだからこれ以上は貸すのは無理だよ。
多分またお金を貸して欲しいといっているのだから前に貸したお金を返してはもらえそうもないだろうけど、(いつか絶対/早め)に返してくれな。たのむよ。
それでは、また。
 
または
 
ОΟ(君/さん)、(の切迫した状況/が困っている様子/が大変な状況/の窮状)(はよく分かった/は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情している)(んだけど/けど)、(僕も今持ち合わせが少なくて/恥ずかしながら僕も金欠で/僕も貯金がなくて/安給料で汲々としていて)(すまないが/申し訳ないが)、(君に貸せるだける余裕がないんだ/全く余裕がない(だ/んです)/君の力になれそうもありません)。
(君とは長い付き合いだし/これまでも君とは仲良くしてもらっていたし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも用立ててあげたい)けど、(俺もお金がないんだ/どうかできる状況じゃないんだ/今は無理なんだ)。本当に(も申し訳ない/ごめんね/すまない/信じてくださいね)。 今回は、君のお願いをきけないけど、お金以外のことなら力になるからまた連絡してね。
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで。
または
(今の状況が好転することを祈っとくよ/君が元気になることを影ながら応援しときます)。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
詫び状(借金の断り_友達宛) お詫び文例/例文 をご参照ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について