交際申し込み お断りメール 文例

交際申し込み お断りメール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(この前のことですだけどごめん/メールの返事)


〇〇 さん
 
(この前のことだけど・・・/メール読みました。)
僕は(まだ/今)誰とも付き合う気はないから(悪い/申し訳ない)けど、(メールの件/君からの申入れ)は(お断りさせてもら(うよ/います)/勘弁してくれな)。
 
でも、皆で(飲みにいったりするのは/カラオケに行くとは)僕としても楽しからこらからも変わらず友達でいてくださいね。
 
(気を落とさず/君も)(仕事/勉強/部活)頑張れよ。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(メールの返事/ごめんなさい)


〇〇 さん
 
(先日/さっき/この前)の(お電話/メール)のお返事でメールしました。
 
折角(交際を申し込まれ/付き合いたいといわ)れましたが、(私には他に(好きな人がいて/付き合っている人がいるから)/私としては〇〇さんのことを恋愛の対象として意識したことがなくて)、付き合うすることはできません。 〇〇さんの気持(に水をさすようなことになって/は分かりますが)どうか気を悪くなさらないでくださいね。
 
取り急ぎ、(お電話/メール)のお返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(メールの(返事/件)/この前のお返事)


〇〇 さん
 
メール読ませていただきました。
 
(〇〇君/さん)とは、まだ(〇回してか会ったこともない/知り合って間もない)(ので、何といってお断りするのがいいのか悩みました/のに唐突すぎる内容に驚きました)が、(やはり、はっきりお断りしなければいけないと/思わせぶりなことを申し上げるのも失礼かと/私の気持をきちんとお伝えへきだと)思いまして、お断りをするためにメール(しました/いたしました)。 私としては、〇〇さん(をよく存じ上げません/を恋愛対象とみることはないと思います/とまたお会いしたいとは思っておりません)ので、今後このようなことは(ご遠慮いただきます/決してなさらない)ようお願いします。
 
メールのお返事とお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(この前のことですだけどごめん/ごめんなさい)


〇〇 さん
 
(折角付き合って欲しいといわれたのに断って/(さっき/昨日/この前)こと)、ごめんね。
(私/僕)は(君/あなた)を友だちとして好きだし、一緒にいて楽しいと思うけど、(一人の(女性/男性)としては意識したことが/恋人としてお付き合いすることなど考えてたことも)ないから(少し困っているというのが正直な気持です/どうしていいか分からないんだ/何といえばいいかと悩みました)。
 
(もし可能なら/僕の希望は/できることなら)これまでどおり(友たちとして付き合ってほしい/でいたいんんだ)(けどね。無理かな?/けど、大丈夫だよね。/どうかな。)
または
こんなことがあって意識せずに付き合えないかもしれないけど、これからも皆と一緒に(飲に/カラオケ)に行ったりして楽しい時間を過ごせれれば嬉し(です/いよ)。
 
また、皆で〇〇にいこうね。その時を楽しみにしておきます。
 
*************************
      署名
*************************

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(この前のことですだけどごめん/さっきはごめんね/この前のお返事)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
(さっき/昨日/この前)は、(即答できなくて/少し考えさせてもらうことにして)ごめんね。
 
(私/僕)は(君/あなた)を友だちとして好きだし、一緒にいて楽しいと思うけど、(一人の(女性/男性)としては意識したことが/恋人としてお付き合いすることなど考えてたことも)ないから(少し困っているというのが正直な気持です/どうしていいか分からないんだ/何といえばいいかと悩みました)。(もし可能なら/僕の希望は/できることなら)これまでどおり(友たちとして付き合ってほしい/でいたいんんだ)(けどね。無理かな?/けど、大丈夫だよね。/どうかな。)
または
(交際を申し込まれて/付き合(いたい/ってほしい)と言われて)本当に嬉しかった(です/よ)。
正直にいうと(君/あなた)(から付き合ってほしいといわれて/あんことを切りだしてくれて)本当に嬉しかっです。でも、(私は少し古臭い考えがあって/(私/僕)は)付き合うなら結婚を前提に考えるんです。(君/あなた)と知り合ってまだ〇月しかたってないからまだそこまでは考えられないからもう少しいい友達でいてほしいと思っています。勝手いってすみませんが、お願いします。
 
じゃ、また。
 
*************************
      署名
*************************

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(この前のことですだけどごめん/さっきはごめんね/この前のお返事)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
折角(交際を申し込まれたのに/付き合いたいといわれたのに)(あんなふうに断って/お断りして)、(すみません/ごめんね)。
 
(でも/実は)、(僕には他に(好きな人がいて/付き合っている人がいるから)/君には悪いと思うけど、君を女性として意識したことがなくて)、恋人として付き合うことはできないんだ。(ごめんね/分かってね)。
または
(実は/正直いって/知っているとおり)、私は(離婚調停中とはいえまだ妻帯者/〇〇)だから(〇〇/特定)の(男性/女性)とお付き合いできないので、 ごめんなさい。このことは(忘れてくださいね/も二度と持ち出さないでくださいね)。お願いします。
 
改めてお断りとお詫びまで。
 
*************************
      署名
*************************

交際申し込み お断りメール 文例


件名:(この前のことですだけどごめん)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
(さっき/この前)のこと(僕なりに/(帰って/その後)よく)考えてみてたけど、 (いまのままの友だちでいたいんだ/どうしても(君/あなた)と恋人になることが想像できないんだ)。 (君/あなた)には、(悪い/申し訳ない)と思(いますが/うけど)、分かってください。
 
このことは、(僕/君)は誰にも話しませんから(これからも変わらず/これからも/普段どおり)(友だち/同僚/仲間)としてお付き合いしていきましょうね。
 
何かあったら、また(電話/メール)ください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項