拒絶状(執拗な誘いメール/電話へのお断り)メール文例と書き方

拒絶状(執拗な誘いメール/電話へのお断り)メール文例

拒絶状(執拗な誘いメール/電話へのお断り)メール例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(もうメールは送らないでください/執拗な(メール/電話)迷惑しています/もう連絡しないでください/(メール/電話)の(お返事/件)/RE:ОΟ)


(ΟОさん/ΟОΟО様)
 
ΟΟさん、このようなメール(は迷惑です/は本当に困ります)。
私は、(既婚でありまして/お付き合している方がおりまして)、再三お誘いの(メール/電話)をいただくと(妻/夫/彼/彼女)にいらぬ誤解を招くことになりますので、どうか、そのことをご理解いただきまして、今後(メール/電話)はご遠慮くださいますよお願いします。
メールのお返事とお願いまで。
 
または
 
ΟΟさん、(僕/私)が少し思わせぶり(なことを(した/言った)/だった)のが(いけなかったのです/悪いのだとは思います)が、再三のお誘いをお断りする(のは心苦しい/のも気が引けます)ので、今回、(私の気持を正直にお伝えしようと思い/思い切って)メールしました。
(私/僕)(には、お付き合いしている方もおります/は、ΟΟさんとお付き合いする気持がありません)。
ΟΟさんのお気持(に水をさすようなことになって/は分かりますが)どうか気を悪くなさらないで今後二度とこのような(メール/電話)をされませんようお願いいたします。
メールのお返事とお願いまで。
 
または
 
ΟΟさん、何度もお誘いの(お電話/メール)をいただだいておりますが、私としては、ΟΟさん(をよく存じ上げません/と(二人で/個人的に)お会いすることはありません/のお誘いをお受けする気持はありません)ので、今後このようなことでの(メール/電話)は(ご遠慮いただきます/決してなさらない)ようお願いします。
(お電話/メール)のお返事まで。
 
または
 
再三にわたる(電話/メール)に大変迷惑して(います/おります)。
(これ以上の/今後の)(電話/メール)は、(一切お受けしませんのご了承ください/どうかご遠慮ください)。
(なお/万が一)、今後とも(執拗な行為/同様のこと)をなさるなら(しかるべき対応を/貴社に抗議/上司に報告)させて(いただきます/いただくこと、ご承知おきください)。
メールのお返事とお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について