拒絶状(ストーカー行為による絶縁)メール文例と書き方

拒絶状(ストーカー行為による絶縁)メール文例

拒絶状(ストーカー行為による絶縁)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(もう私に付きまとわないでください/私にかまわないでください/これ以上やめてください/もう連絡しなでください/本当に困っています/お願いだから私のことは忘れてください)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ΟОさん、私が(思わせぶりなことをいったから/強くいわないから)分かってもらえてない(のでしょうから、今回ははっきりいわせてもうらいます/のかもしれませんが)、私としては(また、あなたとお付き合いする気はありません/あなたがしていることにとても困っています)。
ですから、もう(私に付きまとわないでください/私へメールを送ったりし/連絡してこない)ないでください)。
本当にお願いします。
 
または
 
ΟОさん、(前にも/何度も)(いった/お伝えした)ようにあなたと(お付き合いする気は/はもうよりを戻すきは)ありまえんお願いですからもう(私に付きまとわないでください/私へメールを送ったりし/連絡してこない)ないでください)。
(万が一これ以上/これ以上)付きまとうなら、(不本意ですが/仕方ありませんので)(警察に相談することになります/相応の対応をします/対応を考えてなければなりません)。
それだけはしたくありませんので、(どうか/お願いdすから)もう付きまとわないでください。
 
または
 
何度もいってますが、もうあなたとは関係ありませんから、二度と(私を待ち伏せするようなことを/家の近くにこないで)しないでください。
もし、(また今度/もう一度)同じこと(があったら/をしたら)警察に(相談しますので/ストーカー被害の届けするつもりなので)(もう/絶対に)あんなことしないでください。
 
または
 
○○さん、あたなたがしていいることは(ストーカーといわれても仕方ないことです/明らかにストーカー行為です)。
(私もうこれ以上は耐えられません/今回のことで私の気持は決まりました)。
万が一、もう一度(家の近くで待ち伏せしたり/○○)したら警察に(被害届を出します/相談に行きます)。
そのことだけは(了解しておいてください/肝に銘じておいてください)。
 
*************************
      署名
*************************

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。
お断り

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map