拒絶状(暴言/悪口による絶縁_友人/知人宛)メール文例と書き方

拒絶状(暴言/悪口による絶縁_友人/知人宛)メール文例

拒絶状(暴言/悪口による絶縁_友人/知人宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(君があんなことを言うなんて残念だ/君の考えはよくわかたよ/この前のこと謝る気はあるの/あんなこと言うなんて悲しいよ/(君/お前)とはもう(会う気はないよ/付き合えないよ)/(昨日/この前)の件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
(俺も悪かったのかもしれないが/君にしても売り言葉に買い言葉でいったことかもしれないが/本心で言ったとは思いたくないが/その場の雰囲気で言ったのかもしれないが)、(僕/俺/私)、(それを(知って/聞いて)(残念でたまららないよ/本当に傷ついてしまいました/悲しくてたまりませんでした)。
(今の気持では/君が謝ったとしても)、(今/当面)は(君の顔はみたくないよ/君への不信感を消すことはできません/前のように君とは付き合っていけそうもないよ)。
(悪いが/すまないが)(もう/しばらくは)(俺と絡ま/連絡し)ないでくれ。
 
または
 
(お互い(喧嘩腰/に感情的)になっていた/いくら酔っていたとは)いえども、(○○呼ばわりされたら/○○とかいわれたら/あんなことをいわれたら)(僕/俺/私)でも許せ(ません/ないよ)。
(長い付き合いだが/悪いが)君との付き合(うのはもうお断りだだよ/いもこれで終わりだよ)。
だから、もう連絡しないでくれ。
 
または
 
君(には今回のことで愛想つかしたよ/とはもう付き合いたくなくなったよ/とはもう絡みたくないよ)。
もう、(二度と/金輪際)(俺と絡ま/連絡し)ないでくれ。
じゃあな。
 
または
 
(昨日/この前)君が僕に言ったこと(で私がどう思ったのか分かりますか/を覚えているかい)?
(僕/俺/私)は、それでとても(傷つきました/悲しい思いをしています)。
(君が(謝る/反省)るすまでは、もう/もう君とは付き合えないから当面)(会いたくない/連絡しないでくれ)。
謝る気になったらメールでもくれ。
 
または
 
私、(○○/あなた)が(そんな酷いことを言う人だとは/そんな風に俺のことと思っているとは/お酒を飲むと昨日のように毒舌になるとは)知らなかったよ。
(普段/お酒を飲んでいない時/これまで)の(君/お前/あなた)は、(理性的だと/真面目な人/大人しいヤツ)思ってたが、(昨日/この前)のことで(お前/君/あなた)(の本心が分かったように思います/を嫌いになりました)。
(折角(知り合った/仲良くなった)けど/(申し訳ない/悪いの)ですが)、(もう付き合えない/当面は会いたくない/もう会いたくない)から連絡しないでください。
(お願いします/さようなら)。
 
*************************
      署名
*************************


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について