七五三のお祝い状(祖父母から子の親宛)文例と書き方

七五三のお祝い状(祖父母から子の親宛)文例

七五三のお祝い状(祖父母から子の親宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

近頃はめっきり寒くなりましたが、皆さん元気にしていますか。私たちは元気にしてますから(安心して/心配しないで)ください。
 
(ところで/聞いたところでは)、ΟΟちゃん(君)の七五三をお祝いを○日にするそうですね。
ΟΟちゃん(君)が生まれてもうΟ年、大きくなったのでしょうね。(なかなか会えなくて寂しいですが、そちらのご家族が大切にしてくれているのでしょうから私たちは安心しています/これまで大病もしないで健やかに成長したのを私たちもとても嬉しく思っています)。
ΟΟちゃん(君)の七五三の(お祝い/お祝いに私たちからは○○)を送ります。(気に入ってくれたら嬉しいです/何かの足しにしてください/ΟΟちゃん(君)に何か買ってあげてください)。
または
この前いってたΟΟちゃん(君)の七五三祝いのことですが、私たちは一緒にお宮参りにいませんから、(お祝い/○○/こちらで誂えた晴れ着)を送ります。(気に入ってくれたら嬉しいです/何かの足しにしてください/ΟΟちゃん(君)に何か買ってあげてください)。
 
私たちもこちらでΟΟちゃん(君)が、これからも(元気に成長する/病気しないようる)ように祈っておきますね。
これから、寒くなりますから皆さん風邪などひかないように気をつけてください。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成ΟΟ年11月 吉日
 
(ΟООΟ/母より)

お祝い状文例と書き方

各種お祝い状の文例と書き方一覧とお祝い状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について