七五三お祝いへのお礼状(子の親から祖父母宛)文例と書き方

七五三お祝いへのお礼状(子の親から祖父母宛)文例

七五三お祝いへのお礼状(子の親から祖父母宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

七五三のお礼状(子の祖父母宛)

近頃はめっきり寒くなりましたが、お父様方にはお元気にされてますでようか。私たちは元気にしておりますがらご安心ください。
この度は、(素敵な○○/多大なお祝い)をいただきありがとうございました。家族ともどもお心遣いに感謝の気持ちで一杯です。
お陰様で息子(娘)のお宮参りも恙無くすませることができました。
つきましては、お宮参りの折に撮影した写真とささやかな内祝いの品をお送りしますので、(お受け取り/(少し大きくなった/可愛らしく着飾った)(娘/息子)の姿をみてあげて)ください。
お(母/父)様方には、これからも若輩ものの私たちへご温情いただきまますようお願いたします。
まずは、お礼を申し上げます。

七五三のお礼状(祖母(実母)宛)

近頃はめっきり寒くなりましたが、お母さんたちは元気にしてますか。私たちは元気ですから、心配しないでね。
七五三のお祝い届きました。(素敵な○○本当にありがとう/(何かにつけて気遣ってくれて/いつもいつも)ありがとうございます)。
(○日に/昨日)家族でお宮参りに行って(○○の/写真館で記念の)写真を撮りましたから送ります。(少し大きくなった/可愛らしく着飾った)○○をみてあげてください。
(お正月には、○○を連れて帰りますから楽しみにしていてくださいね/お母さんたちには、これからも何かとお世話になると思いますが、よろしくお願いします)。
簡単ですが、お祝いのお礼まで。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成ΟΟ年11月 吉日


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について