講演会/セミナー(会社主催_取引先宛)の案内メール文例と書き方

講演会/セミナー(会社主催_取引先宛)の案内メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
講演会/セミナー(会社主催_取引先宛)の案内メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○(講演会/セミナー)の(ご案内/お知らせ)/弊社主催の(講演会/セミナー)の件/○○(講演会/セミナー)へ是非お越しください)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟО(営業部/総務部/広報部)○○です。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
または
○○株式会社営業部○○です。
日頃は、お世話になっております。
 
さて、この度メール(いたしました/しました)のは、(私の会社/弊社)が(主催して/協賛する○○イベントの一環として)○○(先生の講演会/のセミナー)(が開催されます/を開催します)ので、ご案内を(さし上げました/した次第です)。
または
今回は、(○○の講演会にご参加いただきたく、/少しばかりお願いがありまして)ご連絡さし上げました。
(実は、弊社が来る○月○日に○○のセミナーを開催するのですが、/ΟΟ様もご存じのとおり、今回弊社が主催で(○○先生を講師に講演会/○○をテーマにセミナー)を開くことになりましたが、(平日でもありまして/内容が専門的であり/○○なことで)、(中々一般の方ははご参加いただけない状況であります/来場者が少ないことが予想されます)ので、ΟΟ様が、(○○に興味がありまたら/お時間が許すのであれば)、(ご参加いただけないかと思いまして/是非お越しいただけないかと)ご連絡(した次第です/をさし上げました)。
 
(講演/セミナー)のテーマは、(国際問題/○○)です。
ΟΟ様をはじめ会社の方々でご興味のある方には、(何卒/是非とも)(ご参加/ご来場)いただ(きますようお願い申し上げます/ければ幸いに存じます)。
または
○○先生は、(○○分野の権威であり、その講演は中々聞く機会がない/専門分野以外にも貴重なお話しが聴ける)と思いますので、ΟΟ様のご都合が良いのなら(是非お越しいただきますようお願いいたします/足を運んでいただければ幸いに存じます)。
 
なお、添付のポスターを社内でのご掲示・ご回覧用に(ご活用ください/(告知/広報)いただければ幸いです)。
 
○○○(講演会/セミナー)の(ご案内/お知らせ)まで申し上げます。
または
(略儀ながら/まずは)、(○○のご案内と/ご案内方々ご協力を)お願いまで申し上げます。
 
------------記------------
 
○○○(講演会/セミナー)のご案内
 1.日時 Ο月Ο日(Ο)Ο時〜Ο時
 2.会場 ○○ホール
 3.住所 ○○市○○Ο丁00番地
 4.交通 JR○○線ΟΟ駅下車北口より徒歩00分
 5.入場料 無料
 6.ポスター
 URL:http://www.*******.com/map/00000.PHP
 
以上
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

招待状文例と書き方

各種招待状の文例と書き方一覧と招待状関連コンテンツです。

招待状文例一覧

関連文例&コンテンツ

5月季節/時候の挨拶

5月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
5月上旬 (若葉/新緑/葉桜/立夏)の(候/みぎり)
5月中旬 (青葉/薫風/万葉/緑樹)の(候/みぎり)
5月下旬 (残春/惜春/暮春/軽暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map