人事異動/転勤_挨拶状(個人宛)文例と書き方

人事異動/転勤_挨拶状(個人宛)文例

人事異動/転勤_挨拶状(個人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟΟΟ 様

拝啓 
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、Ο月Ο日付でΟΟΟ部への異動を命ぜられ過日着任いたしました。
ΟΟ様にはΟΟΟ部在勤中、公私共々格別のご厚情を賜り心より感謝いたしております。
(これからは/このうえは)、(心機一転新たな気持ちで/皆様からご指導いただいたことを肝に銘じ、)一層の努力をしてまいる所存ですので、今後とも、(変わらぬ/倍旧の)ご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
(本来なら拝顔にてご挨拶を申し上げるべきところでありますが、/略儀ながら)書中をもちましてお礼旁々ご挨拶申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

新勤務先
〒000-0000 ○○県ΟΟ市ΟΟ町00番1号
 ○○○部○○○課
 電話番号 000-000-0000 / FAX 000-000-0000
  ΟООΟ

挨拶状文例と書き方

各種挨拶状の文例と書き方一覧と挨拶状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について