借金(会社の倒産)のお願い/依頼状文例と書き方

借金(会社の倒産)のお願い/依頼状文例

借金(会社の倒産)のお願い/依頼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
ΟΟさん、お元気ですか。ご無沙汰して申し訳ございません。
さて、今日お手紙しましたのは、お金を少しばかりの間お借りしきたく、お便りした次第です。
実は、私が勤めていた会社がΟ月倒産しました。倒産前も給料が半分しか出ない状況でしたので今では貯えも底を着いてしまいました。今は、雇用保険で何とか生活を維持していますが、もともとの給与が安かったためそれだけでは足りず生活費にも窮する状況です。大変申し訳ないお願いですがΟΟ万円程をご用立ていたきたく、恥を忍んでお願い致します。お借りしたお金は、新たな職に就きましたら必ずお返しします。どうか、この窮状をお察しいただき、無理なお願いとは思いますがお開き入れいただきますようお願い致します。
唐突な手紙でこのようなお願いをする無礼を許してください。ΟΟさんにこのようなことを頼むしかない自分を不甲斐なく思いつつ、この手紙を書いています。本来お伺いしてお願いするべきところですが、そちらに赴くこともままなりませんので、重ね重ねのお願いで大変恐縮ですが、ご承諾いただけますのならば、以下の口座に送金していただけますよう平にお願い申し上げます。また、ご用立ていただきましたお金は、必ずやお返しますことをここにお誓いします。その証しとしまして、借用証書を同封いたしますので確認いただきご署名・捺印をしてご返送願います。お振込みを頂きましたら当方も捺印し、1通をお返しします。
ΟΟさんの温情にあづかれますよう心より願うとともに、ΟΟさんのご多幸をお祈り申し上げます。
 
平成 年 月 日

早々

ΟΟ銀行 ОΟОΟ支店
普通 1234586
名義人 ОΟОΟΟ
 
ОΟОΟ
〒000-0000 東京都ΟΟ区Ο丁目Ο番
TEL 03-0000-0000

借金/連帯保証等依頼とお礼の文例と書き方

各種借金/連帯保証等依頼とお礼の関連の文例一覧と関連コンテンツです。

借金/連帯保証等依頼とお礼文例一覧

借用書/金銭消費貸借文例と書き方

各種借用書/金銭消費貸借の文例と書き方一覧と借用書/金銭消費貸借関連コンテンツです。

借用書/金銭消費貸借文例一覧

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map