借金(運転資金)のお願い/依頼状文例と書き方

借金(運転資金)のお願い/依頼状文例

借金(運転資金)のお願い/依頼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
ΟΟの候、皆様にはご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、突然ですが、折り入ってお力添えを賜りたいことがあり、お手紙いたしました。
家業の工務店の運転資金として、今月○日迄に(百万円程/何がしかのお金を)ご用立ていただきたく恥を忍んでお手紙しました。
実は、先月末に支払いを受けるはずたった代金が、施主のからの支払いが遅延し、一月遅れてしまい、このままでは手形が不渡りになってしまいです。
今月末日には必ず入金があるりますので、月末にはまちがいなく全額返済ができますので、(誠に厚かましいことは重々承知しておりますが、何がしかを/どうか助けると思い○万円程)ご用立ていただければ幸い(です/に存じます)。
日もなく急な申し出で恐縮ですが何卒ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
改めまして、お返事を伺うためご連絡をさし上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ
〒000-0000 東京都ΟΟ区Ο丁目Ο番
TEL 03-0000-0000

借金/連帯保証等依頼とお礼の文例と書き方

各種借金/連帯保証等依頼とお礼の関連の文例一覧と関連コンテンツです。

借用書/金銭消費貸借文例と書き方

各種借用書/金銭消費貸借の文例と書き方一覧と借用書/金銭消費貸借関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について