敬老の日メッセージと贈答品の送り状(別居の親宛)文例と書き方

敬老の日メッセージと贈答品の送り状(別居の親宛)文例

敬老の日メッセージと贈答品の送り状(別居の親宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。私たちも元気にしています。
日頃は、私たちのために何かとお気遣いいただき感謝の気持ちで一杯です。先日お伺いした際、お二人とも病気知らずで今でも農作業に励まれているとお聞きし、私たちも見習わなければと思っております。
これからもお二人仲良くお元気でありますよう心よりお祈りします。
つきましては、お二人の長寿を願いましてΟΟデパートから季節の品をお送りしました。どうぞお召し上がりください。
これから、寒くなりますのでくれぐれもご無理をなされないでお二人ともお元気にお過ごしください 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

〒000-0000 東京都ΟΟ区Ο丁目Ο番
TEL 03-0000-0000
  太郎
  花子


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について