お見送り(ビジネス)_お礼状文例と書き方

お見送り(ビジネス)_お礼状文例

お見送り(ビジネス)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ΟОΟО
代表取締役社長 ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様

(拝啓/謹啓)
ΟΟの候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(○○/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、過日は私の(転勤/海外赴任)に際しまして(ご多忙/ご多用)中にもかかわらず、(空港/○○)まで
お見送りに来ていただき(、誠にありがたく/ましたこと)、厚くお礼申し上げます。
(餞別等をいただいた場合)
お見送りに来ていただいたばかりか、(結構/過分な/身に余る/立派な)(お品/お心遣い/ご厚志/ご餞別)まで(頂戴し/いただき/賜り)、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。
 
お陰様で、無事に○○へ到着しました。今はまだ(荷物の整理もできておらず落ち着きません/新たな業務を覚えるのに精一杯です/初の海外生活でもあり緊張の連続です)が、(一日も早く/早々に)(与えられた任務を果たせる/新たな業務に精通できる)よう(努力する/一意専心で業務に打ち込む)(所存/覚悟)であります。
皆様と遠く離れた(この地/ここ/○○)に着き、これまでの(ご厚情/ご厚誼/温かい友情)に感謝(の念を一層深くしております/の気持ちを新たにしております)。(今後少なくとも○年は帰れきません/当分はこちらに居ることになります/これからは中々皆様とお会いすることは叶いません)が、(どうぞ/何とぞ)(末永く/変わりなく/倍旧の)(ご交誼/ご指導/ご厚情)を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
末筆ではありますが、皆様のご健康と一層のご(発展/活躍)を心よりお祈りいたします。

敬具

平成 年 月 日

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について