初節句_お礼状(祖父母宛_女児)文例と書き方

初節句_お礼状(祖父母宛_女児)文例

初節句_お礼状(祖父母宛_女児)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(まだまだ寒い日が続いておりますが/時より春を感じられる季節となりましたが)、お父様方にはお変わりごさいませんでしょうか。
(お陰様で/お母様をはじめ多くの方々からのアドバイスを頂戴しまして)、ΟΟも大病をすることもなく丈夫に育ってております。
この度は、ΟΟの初節句に際しまして、(みごとな/素敵な/可愛らしい/高価な)雛飾りを頂戴しましてありがとうございます。
頂戴しました雛飾りは、早速飾付け3人で楽しんでおります。雛飾りの前で喜んでいるΟΟの写真をお送りします。
少しばかり温かかくはなっていますが、まだまだ寒い日もあります。どうか(皆様/お父様方には)くれぐれいもお体にお気をつけください。
(まずは、/略儀ながら書中にて)お礼まで申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ
    花子
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ町100番1号

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について