就職の依頼状(自身の就職_恩師宛)文例と書き方

就職の依頼状(自身の就職_恩師宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
就職の依頼状(自身の就職_恩師宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
お元気でお過ごしですか。本日は折り入ってのお願いがありましてお手紙しました。
現在私はΟΟ大学ΟΟ学部の3年ですが、卒業後は地元に戻っ就職したいと考えております。できれば大学時代にゼミでマーケティング学んでおりましたので企画営業ができる職種があればと思っておりますが、こちらでは、あまり地元の情報がなく苦慮しています。先生におかれましては、長らく就職指導をなされていた経験やご人脈でもあるかと思い、何処かご紹介いただけないかと、勝手なお願いをさし上げる次第です。履歴書を同封いたしましたので、お心にお留めおきくださいますようお願い申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ
〒000-0000 東京都ΟΟ区1丁目1番
TEL 00-0000-0000

-スポンサードリンク-

就職に関連する文例と書き方

各種就職関連の文例一覧と関連コンテンツです。

就職関連文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map