会社設立時お祝い品へのお礼状文例と書き方

会社設立時お祝い品へのお礼状文例

会社設立時お祝い品へのお礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ○○建設工業
代表取締役社長 ○○○○

謹啓
立夏の候、貴社ますますご隆昌のことと存じます。
さて、この度は弊社設立に際し、ご丁寧なご祝詞ならびに結構な品を賜りまして、誠にありがとうございました。
念願の会社設立ができましたのも、ひとえに皆様のご支援、ご協力のおかげと、心からのお礼を申し上げます。
(この/かかる)うえは、心機一転いっそうの精進を重ねる決意でございますので、これまで以上のご指導、ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。
甚だ略儀ではありますが、書中をもちましてお礼申し上げます 。

敬 白

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ○○工務店
代表取締役社長 ○○○○
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ町100番1号
電話番号 000-000-000
FAX 番号 000-000-000


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について