社長退任 挨拶メール文例と書き方

社長退任 挨拶メール文例(任期中途辞任)

社長退任の挨拶メール例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(社長退任の(ご挨拶/ご案内/お知らせ)/О日をもって社長を退任することとなりまいた)


株式会社ΟООΟ
(代表取締役社長/ОΟ部) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟО(相談役/顧問/会長)ОΟです。
 
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
または
(時下/貴社におかれましては)益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 
この度、私はΟ月Ο日(をもちまして/任期満了を待たず)代表取締役社長を(退任/辞任)して(現役を退く/(会長/相談役/顧問)に就任する)ことと(いたしました/相成りました)。
 
(この度の社長退任は、全て私の不徳のいたすところであり/この度、任期満了を待たずの退任することとなり/突然の退任にあたり/(体調が優れないため/やむを得ない事情/ΟΟ)とはいえ、任期満了を待たず退任することとなり)、皆様に大変なご心配をおかけしましたととを深くお詫びしますとともに、これまでの(ご愛顧/ご厚誼/ご厚情/ご支援/ご協力)に衷心より御礼申し上げます。
 
後任の代表取締役社長にはОΟОΟが(既に内定しております/取締役会で承認されました)ので、(今後とも倍旧の/私同様)(ご愛顧/ご厚誼/ご厚情/ご支援/ご協力)を賜りますようお願い申し上げます。
または
(皆様もご存知のとおり/ご案内のとおり)、今後は現(副社長/専務/常務)のОΟОが(会社を率いて/社業の発展に尽くして)まいりますので、(これまでと変わらぬ/私同様)(お引き立て/ご厚誼/ご高配/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願申し上げます。
 
改めて(ご挨拶/ご報告)にお伺いいたしたく存じますが、まずは代表取締役社長(退任/退任と(会長/相談役/顧問)就任)のご(挨拶/案内/報告)(まで/を申し上げます)。
または
(本来であれば参上してご挨拶申し上げるべきところ/略儀ではありますが)、まずは代表取締役社長(退任/退任と(会長/相談役/顧問)就任)のご(挨拶/案内/報告)(まで/を申し上げます)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について